ページの先頭です

許可申請不要で掲出できる適用除外広告物

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年1月14日

許可申請不要で掲出できる適用除外広告物

  • 他の法令または条例により掲出するもの。
  • 国、地方公共団体が公益上の必要によって掲出するもの。
  • 公職選挙法による選挙運動のために表示し、またはこれらを設置するもの。
  • 自己の氏名、店名、屋号、商標、商品名、営業内容などを、自己の住所または営業所などに掲出するもの。
    ※禁止地域内では表示面積の合計が5平方メートル以下で、赤色ネオンサイン、点滅する電気照明、回転灯を使用していないもの、その他の地域では表示面積の合計が10平方メートル以下であるもの。
    ※都市景観形成地区内で5平方メートルを越えて10平方メートル以下のものについては、自家用広告の届出が必要です。
    都市景観形成地区に掲出する際の手続き
  • 自己の管理する土地または物件に管理上の必要に応じて掲出するもの。
    ※3平方メートル以下で、赤色ネオンサイン、点滅する電気照明、回転灯は使用しないもの。
  • 工事現場の板塀その他これに類する仮囲いに表示するもの。
    ※周囲の景観に調和したもので、かつ、宣伝の用に供されていないもの。
  • 講演会、講習会、展覧会、音楽会などのため会場の敷地内に掲出するもの。
  • 祭礼または慣習上の行事のために一時的に掲出するもの。
  • 人が掲げているもの、動物、船舶に表示するもの。
  • 自家用広告車両や「使用の本拠地」が市域外であり、他の地方自治体の掲出許可をうけた車両。
  • 公益上必要な施設または物件に寄贈者名などを表示するもの。
    ※外郭線内を一平面とみなした大きさの1/10以下、かつ、0.5平方メートル以下のもの1個で、赤色ネオンサイン、点滅する電気照明、回転灯を使用していないもの。
  • 政治活動、文化活動その他の収益を目的としない活動のためのはり紙、はり札など。
    ※長さ0.8メートル以下、面積が0.2平方メートル以下とし、掲出期間が30日を超えないもので、掲出期間、掲出者の住所、氏名を明記したもの。
  • 掲出期間が5日以内のもので、広告物に掲出日、掲出者の住所、氏名を明記したもの。

これらの広告物の中には禁止地域・禁止物件には掲出できないものもあります。

「禁止地域・禁止物件・禁止広告物」「禁止地域・禁止物件の適用除外広告物」も確認ください。

禁止地域・禁止物件・禁止広告物

禁止地域・禁止物件にも掲出できる適用除外広告物

問い合わせ

受付窓口・問い合わせ先

住宅都市局都市計画部都市景観室
〒450-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1
電話番号052-972-2735
ファックス番号052-972-4485
電子メールアドレスa2735@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

対応時間

月曜から金曜日(祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで。ただし、ファックス及び電子メールに関しては常時受付いたします。

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ