ページの先頭です

Q.土地や家屋の所有者が亡くなったのだが、必要な手続きについて知りたい。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日

A.回答

 法務局で相続登記の手続きを行ってください。
 登記されていない家屋の所有者が亡くなった場合については、法務局で建物表題登記および所有権保存登記の手続きを行ってください。

 土地・家屋の所有者が亡くなられてからおおむね3か月以内に登記の手続きが完了しない場合は、登記されるまでの間土地・家屋を現に所有している方から住所、氏名など必要な事項を申告していただく必要があります。
 土地・家屋が所在する区を担当する市税事務所固定資産税課担当係までご連絡ください。

 なお、申告制度については、次のページでご案内しています。

 現に所有している者の申告制度について



名古屋法務局からのお知らせ

関連Q&A

お問い合わせ先

このページの作成担当

財政局 税務部 固定資産税課 資産係

ページの先頭へ