ページの先頭です

平成18年度 学校基本調査結果(中・高校生の卒業後の進路)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月27日

このページ内にあるデータの利用について

 このページ内にあるデータはオープンデータとして提供しており、クレジット表記すること(データ名:統計なごやweb版)により、二次利用していただくことが可能です。ご利用の場合は以下のページもご覧ください。

はじめに

平成18年5月1日現在で実施された文部科学省所管の平成18年度学校基本調査(指定統計第13号)の「卒業後の状況調査」の集計結果のうち、名古屋市分についてご紹介します。
ここで掲げた数字は、愛知県県民生活部統計課で集計した速報値であり、後日文部科学省が公表する確定値とは異なる場合があります。また、ここでいう学校とは、学校教育法第1条のうち、小学校、中学校、高等学校、盲学校、聾学校、養護学校及び幼稚園、同法第82条の2の専修学校並びに同法第83条の各種学校です。

結果の概要

中学校卒業者数 中学校卒業者数は長期的に減少傾向

  • 卒業者のうち、男子は9,988人で前年度に比べ82人減少、女子も9,741人で94人減少。
  • 進路先は、高等学校等への進学者が19,092人(構成比96.8%)と最多。
  • 高等学校等への進学率は96.8%で10年前に比べ0.2ポイント上昇。
図1-1 男女別中学校卒業者数の推移
図1-2 中学校卒業者の進学率の推移【名古屋市(総数・男・女)、愛知県、全国】

高等学校卒業者数 総数は21,692人で4年連続の減少

  • 進路先は、大学・短期大学等への進学者が12,057人(構成比55.6%)で最多。
  • 大学・短期大学等への進学率は55.6%で10年前に比べ9.9ポイント上昇。
  • 就職率は15.9%で10年前に比べに比べ4.5ポイント低下。
図2-1 男女別高等学校卒業者数の推移
図2-2 高等学校卒業者の進路別割合

全国の調査結果につきましては、文部科学省のホームページをご覧ください。

文部科学省 各種統計情報(外部リンク)別ウィンドウ

この特集の本編及び統計表が下記からご利用いただけます。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

平成18年度 学校基本調査結果(名古屋の学校)もあわせてご利用ください。

平成18年度 学校基本調査結果(名古屋の学校)

このページの作成担当

総務局企画部統計課解析活用係

電話番号

:052-972-2254

ファックス番号

:052-972-4114

電子メールアドレス

a2254@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ