ページの先頭です

千種区の「家具転倒防止ボランティア」の活動を紹介します。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年3月9日

家具の転倒防止対策は地震から命を守る第一歩 ー12名のボランティアが活動していますー

家具転倒防止対策ボランティアのイラスト


大規模地震が発生したとき、家具が転倒・落下することで、ケガをするだけでなく、避難経路が塞がれてしまい、逃げ遅れるなどの二次災害を引き起こします。

そのため、まずは寝室から優先して、家具の転倒防止やレイアウトの見直しなどの対策をあらかじめ行っておくことが大切です。

そこで、名古屋市では、ひとり暮らしの高齢者世帯など自力で家具転倒防止対策が困難な世帯に対する支援のため、家具の転倒防止対策を行うボランティアの派遣事業を行っています。

千種区には12名の「家具転倒防止ボランティア」が登録され、家具の転倒防止やレイアウトの見直しなどの支援を行っています。

千種区家具転倒防止ボランティアによる作業風景

千種区家具転倒防止ボランティア作業風景

家具転倒防止ボランティアを派遣します。

家具転倒防止ボランティア派遣の対象となる世帯

ご自身では、家具の転倒防止対策が難しい世帯

費用について

施工費用(作業料)は、一世帯あたり原則、家具3つまでを無料で施工します。
材料費(金具などの家具転倒防止器具の代金)は、申込者にご負担いただきます。

お申込み・お問い合わせ

お申し込み、お問い合わせは千種消防署又は千種区役所総務課にご連絡ください。

「家具転倒防止ボランティアを派遣します。」のサイトもぜひご覧ください。

共に働く「ボランティア」を募集しています。

「家具転倒防止ボランティア」は、ご自分では家具の転倒防止対策をすることが困難な方のお宅に伺い、たんす、本棚などの家具のレイアウト変更や、L字金具等の家具転倒防止器具による固定等を実施しています。

名古屋市では、発生が懸念されている南海トラフ巨大地震に備えるため、自力では家具転倒防止対策が困難な方のお宅に伺い、活動をする「家具転倒防止ボランティア」を募集しています!

「家具転倒防止ボランティア」として千種区で共に活動しませんか?

詳しくは「家具転倒防止ボランティアになりたい方を募集しています。」のサイトをご覧ください。

このページの作成担当

消防局 千種消防署 総務課
電話番号: 052-764-0119
ファックス番号: 052-752-1119
電子メールアドレス: 01shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ