ページの先頭です

「絶品名古屋コーチン 殿様コロッケ」について 

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年6月21日
「絶品名古屋コーチン 殿様コロッケ」のロゴマーク

「絶品名古屋コーチン 殿様コロッケ」のロゴマーク
(商標登録第5573283号)

「絶品名古屋コーチン 殿様コロッケ」について

 地鶏の王様「名古屋コーチン」の普及を目的に、名古屋コーチンに馴染みの薄い、若い世代や子どもたちへの消費拡大を目指して、平成24年に産学官協働で開発したコロッケです。

皿に盛った殿様コロッケ

特徴
鶏肉は、100%名古屋コーチン
コロッケひとつが90グラムと大きい

殿様コロッケ・プロジェクトメンバー

 現在、次のようなメンバーで殿様コロッケブランドの向上や品質の保持等に努めています。

販売等について

 現在、主に次のような場所で調理販売しています。各地イベント等でも販売しています。

 また、平成26年度以降毎年、名古屋市立中学スクールランチのメニューとして、提供させていただいています。

開発について

 平成24年度の商品開発時には、学生の味覚、感覚を取り入れた商品化を目指して、東海学園大学健康栄養学西堀ゼミの学生には商品開発に参加していただくとともに、愛知淑徳大学メディアプロデュース学部伊藤ゼミの学生には商品プロデュースを行っていただきました。

四コマ漫画「殿様コロッケ秘話」。 殿様「いやじゃ、余はコロッケのような庶民の食べ物食べとうない。もっとぜいたくなものが食べたいのじゃ。」 家来「しかし殿。」 家来「殿にコロッケを食べてもらうにはどうしたら・・・」 忍者「拙者に考えがあるでござる。」 家来「殿、名古屋コーチンを使ったコロッケでございます。」 殿様「これはうまい。名古屋名物のコーチンとコロッケがこんなに合うとは。皆も食べてみるのじゃ。」

 愛知淑徳大学メディアプロデュース学部伊藤ゼミの学生により、コロッケの名前を「絶品名古屋コーチン 殿様コロッケ」とつけていただきました。
 また、ロゴマークや左の四コマ漫画「殿様コロッケ秘話」なども同ゼミ生考案です。

このページの作成担当

農業センターdelaふぁーむ 畜産普及係
電話番号: 052-801-5221
ファックス番号: 052-801-5222
電子メールアドレス: nogyocenter@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ