ページの先頭です

ここから本文です

ペットボトルの分け方・出し方(ステーション収集)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年2月1日

ページID:9758

対象となるもの

「ペットボトルマーク」がついた飲料・酒・みりん類・しょう油・食酢・ノンオイルドレッシング・めんつゆなどのペットボトルが対象です。

ペットボトルイラスト、ペットボトルマーク

(注)ソースや食用油の容器、塩化ビニールで作られた容器など、「ペットボトルマーク」のついていないものは、プラスチック製容器包装にお出しください。

 

出し方

出す場所

資源ステーション(地域の集積場所)にお出しください。

(注)資源ステーションの場所については、不法投棄防止・資源の抜き取り防止の観点から、ホームページでは公表しておりません。場所が分からない場合は、お近くにお住まいの方や、各区の環境事業所にお問い合わせください。

スーパー、区役所などの回収ボックス(拠点回収)に出すこともできます。

ペットボトル(拠点回収)

出す日

週1回収集

  • お住まいの地域により収集日が異なります。収集日は、各区の資源・ごみ収集日でご確認ください。
  • 年末年始を除いて、祝日も収集します。年末年始の日程は、広報なごや、ウェブサイト等でお知らせします。
  • 原則として、雨天でも収集します。

スーパー、区役所などの回収ボックスに出す場合は、営業時間内であれば、いつでも出せます。

 

出す時間

当日の朝、8時(中区は7時)までに出してください。

  • 交通事情や収集コースの変更などにより、収集時間は変動する場合があります。
  • 年度により収集時間が変更となる場合があります。

スーパー、区役所などの回収ボックスに出す場合は、営業時間内であれば、いつでも出せます。

指定袋

ペットボトルだけをひとまとめにして、名古屋市指定の資源袋に入れてください(大きさは10、20、45リットルのものがあります)。

資源袋の外袋には左上に2個パンチ穴が開いています

当分の間、透明・中身の見える半透明の袋もお使いいただけます。

令和6年4月から半透明の袋は使えなくなります!くわしくは「令和6年4月から半透明の袋は使えなくなります!(資源・発火性危険物・電池類を出すとき)」のページをご覧ください。

出し方ルール

フタとラベルを取り、さっと水洗いしてから出してください。

フタ・ラベルを取り、さっと水洗い。食器を洗った残り水なども利用しましょう。

取ったフタとプラスチック製のラベルはプラスチック製容器包装へ、その他のラベルは可燃ごみへ出してください。

はがしにくいラベルは、はがさなくて結構です。

関連リンク

このページの作成担当

環境局事業部作業課作業係

電話番号

:052-972-2394

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2394@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ