ページの先頭です

動物取扱責任者について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年6月4日

ページの概要:動物取扱責任者についてのご説明

動物取扱責任者になるには

第一種動物取扱業者は、必ず動物取扱責任者を設置させなくてはいけません(第一種動物取扱業者自らを動物取扱責任者として選任も可能)。動物取扱責任者は次のいずれかに該当しなければなりません。

  • 1.獣医師
  • 2.愛玩動物看護師
  • 3.営もうとする第一種動物取扱業の種別ごとに半年間以上の実務経験又は取り扱おうとする動物の種類ごとに実務経験と同等と認められる一年間以上の飼養に従事した経験があり、かつ、営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術について一年間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること
  • 4.営もうとする第一種動物取扱業の種別ごとに半年間以上の実務経験又は取り扱おうとする動物の種類ごとに実務経験と同等と認められる一年間以上の飼養に従事した経験があり、かつ、公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること

【経過措置】

現在、実務経験を資格要件として勤務している動物取扱責任者は、令和5年5月31日までの猶予期間内に資格等を取得するなど、要件を満たさなければなりません。

動物取扱責任者変更の手続きについて

名古屋市動物愛護センターへお問い合わせください。

名古屋市動物愛護センター

動物取扱責任者研修について

  第一種動物取扱業者は、動物取扱責任者に市長が行う研修(継続研修)を受講させなければなりません。ただし、他の都道府県知事等が行う研修を受講することで、継続研修の受講に代えることができます。

研修と受講対象者

継続研修

動物取扱責任者

研修日程

 研修は時間厳守です。原則として、遅刻は認めませんのでご注意ください。

令和3年度研修日程

継続研修

 初めて受けられる方には、研修会場でテキストを購入していただきます(1,000円)。

 2回目以降の方は、研修の際、初回の研修時に購入したテキストと受講カードが必要となりますので、忘れずにお持ちください。

  1. 開催年月日
    日程等が決まり次第、第一種動物取扱業の登録を受けた事業者の方に通知します
  2. 場所
    高年大学鯱城学園鯱城ホール(中区栄一丁目23番13号伏見ライフプラザ5階)

研修の申し込み方法

 動物愛護センター窓口に動物取扱責任者研修申込書を提出して申し込んでください。

 既に第一種動物取扱業登録申請をしている事業所の責任者の方は、動物愛護センターあて、郵送又はファックスにより研修申込書を送付していただいても、申し込みが可能です。

  名古屋市動物愛護センター
  郵便番号:464-0022
  住所:名古屋市千種区平和公園二丁目106番地
  電話番号:052-762-0380
  ファックス番号:052-762-0423

様式のダウンロード

 動物取扱責任者として、すでに動物愛護センターに申請・届出をされている方は、継続研修を電子申請サービスから申し込むこともできます。

 電子申請サービスをはじめてご利用される方は、電子申請サービスTOPページの注意事項を必ずお読みください。

電子申請サービスTOPページはこちら(外部リンク)別ウィンドウ

他の都道府県知事等が開催する研修を受講した場合について

 他の都道府県知事等が開催する動物取扱責任者研修を受講したときは、名古屋市の継続研修の受講に代えることができますので、以下のものを動物愛護センターに提出してください。

  • 他の都道府県知事等が開催する動物取扱責任者研修を受講したことを証明する書類
  • 動物取扱責任者研修受講届出書

様式のダウンロード

受付窓口

受付窓口は、名古屋市動物愛護センターです。

名古屋市動物愛護センター

このページの作成担当

健康福祉局健康部食品衛生課獣医務係

電話番号

:052-972-2649

ファックス番号

:052-955-6225

電子メールアドレス

a2649@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ