ページの先頭です

ここから本文です

鳴子保育園のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年5月16日

ページID:143449

園の概要

保育所名、所在地、連絡先

保育所名

鳴子保育園(なるこほいくえん)

所在地

緑区長根町92

連絡先

  • 電話番号 052-892-5010
  • ファックス番号 052-892-5010

連絡先(エリア支援保育所用)

エリア支援保育所では、保育園内で専任の保育士が地域の子育て家庭向け(妊娠期を含みます)に子育てに関する相談や情報提供を行っています。

お子様と一緒に来所相談も可能です。お気軽にご連絡ください。

  • エリア支援保育所用電話番号 052-895-3101

連絡先(地域子育て支援センター「わくわくキッズ」)

地域子育て支援センターチラシ「わくわくキッズ通信」令和6年6月号は一部テキスト情報のない画像データです。

内容を確認したい場合は連絡先鳴子保育園(電話番号052-892-7623)までお問い合わせください。


鳴子保育園は地域子育て支援センター事業を行っています。
  • 地域子育て支援センター用電話番号 052-892-7623

地域子育て支援センターは、主に0歳から3歳までのお子さんとその保護者の方がいつでも気軽に集い、交流できる場です。感染症対策の取組みとして、人数制限、時間制限や事前予約を行っている場合がありますので、一度ご連絡ください。

活動詳細は名古屋市子育て応援サイト(外部リンク)別ウィンドウで開くもあわせてご覧ください。

保育園の周辺と特徴

閑静な住宅街の中にあります。園庭には大きな桜の木があり、春には美しい花を咲かせてくれます。

周辺には緑が多く、南隣りに伝治山公園、また少し足を延ばせば、自然がいっぱいの新海池公園や中央公園があり、散歩によくでかけています。

平成17年度より地域子育て支援センターとなり、また、30年度からエリア支援保育所事業が始まり、地域に根ざした保育園を目指しています。

受け入れ可能年齢

生後57日目から小学校就学まで

開設時間

午前7時30分から午後7時30分まで

(延長保育午後6時30分から午後7時30分まで)

保育園の詳細な情報

内閣府子ども・子育て支援情報公表システム「ここdeサーチ」内にクラス別の定員、職員配置などの詳細を掲載しています。
鳴子保育園(ここdeサーチ)(外部リンク)別ウィンドウで開く

入園手続き・保育料

入園手続きや保育料については、お住まいの区役所の民生子ども係におたずねください。

区役所民生子ども課一覧

保育園のあらまし

昭和43年5月 開設

昭和60年4月 改築

平成17年6月 地域子育て支援センター事業開始

平成30年4月 エリア支援保育事業開始

保育園の生活

年間行事

  • 春 入園式・進級式・遠足・保育参観・クラス懇談会
  • 夏 七夕・夏まつり・プールあそび
  • 秋 運動会・個人懇談会・遠足
  • 冬 クリスマス会・豆まき・ひなまつり・お別れ会・入学を祝う会

保育園の様子

外観

園舎の外観です。

園舎は2階建てで、1階が0歳から2歳までの乳児クラス、2階が3歳から5歳までの幼児クラスとなっています。乳児クラスは戸外へ出やすく、園庭遊びや散歩を楽しんでいます。幼児クラスにはステンドグラス風のかわいらしい丸窓があります。

園庭裏の畑の様子

園庭裏の畑の様子です。

園舎北側の畑を活用して、季節に応じた様々な野菜を育てています。苗植えから水やり、草取りなど、子どもたちが世話をして収穫を迎えます。収穫した野菜は、給食室と連携し、園内で調理をして味わっており、食育活動につなげています。

地域子育て支援センター「ほっとルーム」の様子

地域子育て支援センター「ほっとルーム」の様子です。

地域子育て支援センターには、未就園児の親子にゆったりと遊んでいただける、専用の部屋があります。年齢や発達に合わせたおもちゃや絵本を用意しています。子育て家庭の交流の場にもなっており、保護者同士が情報交換しています。専任の職員へ育児相談をしていただくこともできます。また、エリア支援保育所事業も行っており、子育ての相談や情報提供もしています。
 

このページの作成担当

子ども青少年局保育部保育運営課保育運営担当

電話番号

:052-972-2525

ファックス番号

:052-972-4116

電子メールアドレス

a2525@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ