ページの先頭です

無償化対象施設の一覧【幼児教育・保育の無償化】

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年12月7日

無償化の対象となるには、保護者は別途給付認定が必要になります。


無償化対象施設一覧

認可保育所や認定こども園・施設型給付幼稚園(教育部分)については、一覧に記載がありませんが無償化の対象です。

下記一覧については、追加、修正等がある場合は随時更新します。更新のタイミングにより、一覧に記載されていない施設も無償化の対象になっている場合があります。利用を予定している施設にご確認ください。


私学助成幼稚園(教育部分)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

幼稚園及び認定こども園(預かり保育部分)

  • 幼稚園及び認定こども園(預かり保育部分) (PDF形式, 150.51KB)

    認可外保育施設等との併用不可の場合、通っている幼稚園等の預かり保育の利用料のみが無償化の対象となります。認可外保育施設等との併用可の場合、通っている幼稚園等の預かり保育の利用料に加え、併用する認可外保育施設等の利用料も含めて無償化の対象となります。 ※併用の可否は年度により変わることがあります。

認可外保育施設(居宅訪問型)

一時預かり事業

このページの作成担当

子ども青少年局保育部保育企画室保育企画係

電話番号

:052-972-2524

ファックス番号

:052-972-4146

電子メールアドレス

a2524@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ