ページの先頭です

風しん(第5期)の抗体検査及び予防接種

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月15日

令和2年度風しんクーポン券の送付について

令和2年度は、以下の名古屋市民の方にクーポン券を送付しました

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生の男性

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生の男性のうち、令和元年度に風しん抗体検査・予防接種を未受診の方

  • 令和元年度に風しんクーポン券を使って実施した抗体検査の結果、抗体があった方及び抗体がなく予防接種を受けた方にはクーポン券は届きません。(データ抽出時点以降に実施された場合はクーポン券が届きますので、届いたクーポン券は破棄してください。)
  • 令和2年度送付のクーポン券の有効期限は2021年3月31日です。
  • 名古屋市外へ転出されると、名古屋市発行のクーポン券は無効となり、使用できなくなります。転出先の自治体で、クーポン券の再発行申請をしてください。

風しん(第5期)の抗体検査及び予防接種とは

平成30年から令和元年にかけて発生した風しんの流行を踏まえて策定された国の風しんの追加的対策にもとづき、これまで風しんの定期予防接種を一度も受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、定期風しん(第5期)の抗体検査及び予防接種を無料で実施しています。

この年代の男性は風しんの抗体保有率が低く、近年の風しん流行の中心となった世代です。

名古屋市に住民登録があり対象となる男性には、風しん抗体検査及び予防接種の無料クーポン券を送付していますので、まずは抗体検査を受けてください!そして、風しんの抗体が不十分であった場合は予防接種も受けましょう!

(参考)任意風しん抗体検査・予防接種の費用助成について

風しん(第5期)の対象者とならない場合であっても、妊娠を希望する女性やそのパートナー等を対象とする風しんの抗体検査及び予防接種を無料で実施しております。こちらについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

妊娠希望の方等への風しん抗体検査及び予防接種の費用助成について

制度の概要

抗体検査の対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方

予防接種の対象者 次の(1)と(2)の両方を満たす方

(1)昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方

(2)事前の抗体検査の結果、以下の表の基準に該当し、風しんに対する免疫が不十分と判断された方

免疫が不十分と判断される方の抗体検査の方法と基準(男性)
 測定キット名検査方法 基準(男性)
 風疹ウイルスHI試薬「生研」

 HI法

8倍以下
 R-HI「生研」

 HI法

 8倍以下
 ウイルス抗体EIA「生研」ルベラIgG

 EIA法

 6.0未満(EIA価)
 エンザイグノストB風疹/IgG

 EIA法

 15未満(IU/ml)
 バイダス アッセイキットRUB IgG
 ELFA法
 25未満(IU/ml)
 ランピア ラテックス RUBELLA
 LTI法
 15未満(IU/ml)
 アクセス ルベラIgG

 CLEIA法

 20未満(IU/ml)
 i-アッセイCL 風疹IgG

 CLEIA法

 11未満(抗体価)
 BioPlex MMRV IgG

 FIA法

 1.5未満(抗体価AI)
 BioPlex ToRC IgG

 FIA法

 15未満(IU/ml)

回数

抗体検査、予防接種ともに1回

自己負担金額(医療機関で支払う金額)

抗体検査、予防接種ともに無料

抗体検査及び予防接種の受け方

全国の指定医療機関・受託医療機関で抗体検査及び予防接種を受けることができます。

抗体検査は、勤め先の健康診断の際にも受けられる場合があります。

多くの医療機関・健診事業者では予約が必要となりますので、あらかじめ医療機関等へお問合せください。

また、抗体検査及び予防接種を受けられる際には、風しんの「クーポン券」と運転免許証等の住所と氏名が確認できる「本人確認書類」を必ずお持ちください。この2点をお持ちでない場合、無料で受けることができません。

なお、既に風しんの抗体検査を受けられている方は、あわせて検査結果の分かるものをお持ちください。

指定医療機関

名古屋市内で風しん(第5期)の抗体検査及び予防接種を受けることができる指定医療機関につきましては、以下のページに掲載しております「名古屋市予防接種指定医療機関一覧」ファイルをご覧ください。なお、医療機関によっては、抗体検査・予防接種のいずれか一方しか実施していない場合がありますのでご注意ください。

指定医療機関一覧のページ

風しん(第5期)の抗体検査及び予防接種は、名古屋市外の受託医療機関でも受けることができます。全国どこの医療機関で実施しているかは、以下の厚生労働省のホームページをご覧ください。

「風しんの追加的対策について」(外部リンク)別ウィンドウ 厚生労働省のページです。

また、勤め先の健康診断の際に、風しん(第5期)の抗体検査が受けられる場合があります。勤め先の健診担当者にお問合せください。

風しんの無料クーポン券について(再発行申請)

名古屋市に住民登録がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方には、本市から風しんの抗体検査及び予防接種の無料クーポン券を送付しました。

クーポン券を紛失されたり、名古屋市に転入された方で抗体検査又は予防接種が未受診の方は、インターネット電子申請、窓口申請、郵送申請によりクーポン券を受け取ることができます。

インターネットによる電子申請(風しんクーポン券の発行申請について)

  • 「名古屋市電子申請サービスのトップページ(外部リンク)別ウィンドウ」で行います。下記にある電子申請サービスのトップページで「風しん」と検索していただくか、ページ内の「風しん(風疹)抗体検査・予防接種に関するクーポン券発行申請」からクーポン券の申請が行えます。
  • 申請していただいてからお手元に届くまでは、2週間から3週間ほどかかる場合がありますので、ご了承ください。
  • なお電子申請は、初めに「仮登録」を行なうと、「仮登録完了の電子メール」が届きます。72時間以内に、その電子メールを開封し「本登録」をしてください。「仮登録完了の電子メール」が迷惑メールに入る場合がありますのでご注意ください。詳しくは、電子申請サービスのトップページの注意事項を必ずお読みください

窓口申請・郵送申請(風しんクーポン券の発行申請について)

  • 以下にある申請書の様式に必要事項を記載し、本人確認書類と一緒にお近くの保健センターの窓口へ提出又は名古屋市健康福祉局感染症対策室宛て郵送してください。
  • 以下のご案内をよくお読みの上、申請していただきますようお願いいたします。
  • 申請していただいてからお手元に届くまでは、1か月ほどかかる場合がありますので、ご了承ください。

風しん(第5期)抗体検査・予防接種クーポン券の発行をご希望の方は、下にあるご案内をお読みください

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

定期風しん(第5期)抗体検査及び予防接種クーポン券発行申請書

風しん予防接種の注意事項

  • 予防接種を受けた後、すぐに免疫ができるわけではありません。
    個人差はありますが、予防接種を受けてから免疫ができるまでに3週間程度かかります。また、予防接種を受けても十分に免疫がつかない場合もあり、予防接種を受けたからといって100%安全というわけではありません。予防接種を受けた後も手洗い等の感染防止策に努め、風しん患者と接触することは避けてください。
  • 風しん(第5期)の予防接種では、麻しん・風しん混合ワクチンを使用します。

医療機関の方へ(名古屋市内の指定医療機関の方へ)

定期風しん(第5期)抗体検査受診票及び予防接種予診票について

  • 定期風しん抗体検査等の様式は、以下のファイルをダウンロードしてご使用ください。
  • 予防接種予診票は名古屋市医師会にも注文できます。(在庫に限りがありますので、受診者数を見込んだ上で発注してください。)

(定期)風しん抗体検査受診票

  • (定期)風しん抗体検査受診票 (XLSX形式, 1.51MB)

    「(定期)風しん抗体検査受診票」は、表裏で1セットとなっておりますので、印刷機の関係等で両面印刷ができない場合は、ホチキスやクリップ等により2枚1組として取り扱っていただきますようお願いいたします。

定期風しん抗体検査及び風しん第5期予防接種に係る請求について

  • 平成31年4月から令和元年9月までに実施した分は消費税率8%、令和元年10月以降に実施した分は消費税率10%として請求してください。
  • 「同一請求月」かつ「同一市区町村宛」かつ「同一の消費税率」の請求書を複数枚作成しないよう、ご注意ください。
  • 定期風しん(第5期)にかかる請求書類の提出先は愛知県国民健康保険団体連合会です。
  • 毎月10日までに、前月までに実施した抗体検査又は予防接種について、請求総括表(総計)、請求総括表(小計)を作成した上で、クーポン券が貼付された受診票又は予診票とともに所定の形式に編綴し、保険診療の請求に係る書類と併せて送付してください。
  • その他ご不明点は、以下の手引きをご参照いただくか、愛知県国民健康保険団体連合会保険者支援課(電話番号 052-962-8871)までお問合せください。

請求総括書(愛知県国民健康保険団体連合会に請求する際の様式)

以下の手引きのファイルは、テキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は名古屋市健康福祉局感染症対策室(電話番号 052-972-2631)までお問合せください。また、サイズが大きいためファイルを開くのに時間がかかることがあります。

定期風しん抗体検査及び予防接種の実施に向けた医療機関・検診機関向け手引き(第3版)

お問合せ先

このページの作成担当

健康福祉局 感染症対策室内 予防接種電話相談窓口
電話番号: 052‐972‐3969
ファックス番号: 052‐972‐4203
電子メールアドレス: a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ