ページの先頭です

ここから本文です

名古屋市営住宅等アセットマネジメント実施方針

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年5月31日

ページID:127219

市営住宅等について、今後も引き続き持続可能で安定的な管理運営を行っていくため、基本的な考え方や各種事業の実施方針などを取りまとめ、「名古屋市営住宅等アセットマネジメント実施方針」として策定しました。

実施方針の概要

目標年度

令和32(2050)年度

目的

市営住宅等の持続可能で安定的な管理運営を行う。

主な内容

  • 目標管理戸数の設定
    今後の人口世帯数等の推移を踏まえ、将来必要な市営住宅等の目標管理戸数を設定し、各団地・住棟の建替、用途廃止、改善等の方針を検討
  • 既存住宅の長寿命化
    将来必要な管理戸数を確保するため、既存の住宅は、耐用年数80年を目標として、日々の点検結果に基づく計画的な修繕により長寿命化
  • 建替・改善の検討
    安全性確保、福祉対応、居住性向上等に課題がある住棟は、財源の範囲内で、安全性確保を優先して建替や改善を検討
  • 基金の活用
    持続可能で安定的な管理運営を行うため、基金を活用することにより、事業収支の範囲内で、年度間の財源調整を実施

実施方針(本編)

以下より実施方針(本編)のダウンロードができます。

実施方針(本編)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

住宅都市局住宅部住宅整備課住宅整備係

電話番号

:052-972-2910

ファックス番号

:052-972-4172

電子メールアドレス

a2910@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ