ページの先頭です

片岡 源五右衛門

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月14日

ページの概要:【千種区史跡散策路】片岡源五右衛門の紹介です。

片岡 源五右衛門の墓碑

片岡 源五右衛門(かたおか げんごえもん・1667年生まれ、1703年没)
赤穂四十七士の一人。尾張藩士熊井重次郎の二男として生まれ、浅野家の家臣片岡六右衛門の養子となった。そして藩主浅野内匠頭の小姓頭を務めた。赤穂藩断絶後同志達と吉良上野介を討取り、元禄16(1703)年泉岳寺において切腹を命じられた。(乾徳寺墓域)

このページの作成担当

千種区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-753-1825
ファックス番号: 052-753-1924
電子メールアドレス: a7531821@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ