ページの先頭です

区長の部屋(令和4年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年9月26日

令和4年9月16日 「雷鳴座」で大衆演劇を見てきました。

こんにちは。区長の加藤です。

野立小学校の向かいにある「雷鳴座」という劇場に行ってみたいと思っていた矢先、近所にお住まいの民生委員さんが誘ってくれましたので、休暇を取って行ってきました。住宅街にひときわ目立つ、名古屋では珍しい大衆劇場です。


  • 劇場「雷鳴座」
  • 本日の劇団の皆さんの集合写真

1月毎に出演する劇団が入れ替わるそうですが、今回は、お芝居と、お化粧や衣装も見ごたえがある踊りを楽しみました。民生委員さんがおっしゃるように、地域の高齢者にとっては、デイサービスに行くより元気になれる場所かもしれませんね。

  • お芝居の一場面1(時代劇)
  • お芝居の一場面2(踊り)

令和4年9月15日 「熱田区民美術展」の招待作品「自然湖の朝」です。

こんにちは。区長の加藤です。

先ほど、熱田区在住の日本画家・飯田穂野香さんが来庁され、熱田区民美術展に招待作品として出品される絵を見せてくれました。タイトルは「自然湖の朝」。御岳の湖に何日も通い、時にはカヌーを漕ぎ、テントに寝泊まりし、目で見て、肌で感じ、心を研ぎ澄まし、伝えたいものを表現するのに3年程かかったそうです。熱田区民美術展(令和4年9月23日(金曜日)から25日(日曜日)・区役所講堂)で作品をご覧いただけます。皆さまのご来場をお待ちしています。

日本画家・飯田穂野香さんと出品作品「自然湖の朝」

追伸:飯田さん、名古屋市美術館の「東山動物園猛獣画廊壁画修復プロジェクト」(1948年に戦争でいなくなってしまった猛獣を紹介するために描かれた3枚の壁画の修復)に参加していて、当時のことを知っている人(いませんか?)に話を聞きたいそうです。

令和4年9月14日 AR・VRを活用した歴史体感事業 号外その1 旧国宝海上門がAR技術で復元!

こんにちは。区長の加藤です。


今年の11月から始まる「AR・VRを活用した歴史体感事業」の事業内容について担当職員がレポートを書きました。熱田神宮にあった旧国宝の海上門を77年ぶりにAR技術で復元する取り組みを行っています。事業の内容についてはこちらのページでも紹介していますのでご覧ください。

地域力推進室主査レポート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

令和4年9月12日 白鳥庭園の「観月茶会」に行ってきました。

こんにちは。区長の加藤です。

昨晩、仲秋の名月を楽しむ特別な「観月の茶会」を楽しんできました。お茶会の会場となった「清羽亭」は、なんと、仲秋の名月の上がる方角を計算して建てられたお茶室だそうです。ススキとお月見団子の向こうに、月が上がってくるのを待ちながら、水面を渡る心地よい夜風を感じ、おいしいお菓子と抹茶をいただく。至福の時間でした。

  • お茶会の会場「清羽亭」
  • 月とススキとお月見団子

庭園内では、美濃和紙あかりアートと竹行灯に路地が灯され、日頃は見られない幻想的な雰囲気を楽しむこともできました。帰り道、御陵橋から眺める堀川の夜景も綺麗でした。

  • 路地を灯す美濃和紙あかりアートと竹行灯
  • 御陵橋から眺める堀川の夜景

令和4年9月9日 福祉部長が「名古屋手をつなぐ育成会」を取材してきました。

こんにちは。区長の加藤です。

区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第16弾になります。「手をつなぐ育成会」は知的障害のある本人と保護者を会員とし、一人ひとりかけがえのない人生を大切に、その人らしく生きていける社会の構築をテーマに活動している団体で、伝馬町に本部があります。誰もが暮らしやすいまち、地域のみんなでつくっていかなければいけないですね。

令和4年9月8日 ごみ収集に汗する環境事業所の作業員に感謝!

こんにちは。区長の加藤です。

今回は、熱田環境事業所の所長さんが、作業員が「あつた人(びと)」として汗を流している様子をレポートしてくれました。暑い日も寒い日も雨の日も、熱田区の安心・安全・快適な生活環境を守るんだ!という強い使命感を持ってごみ収集をしてくれています。感謝の声かけをしてもらえると嬉しいそうですよ。

令和4年9月7日 名古屋かまぼこの妖精「すりーみー」を紹介します。

こんにちは。区長の加藤です。

皆さん「熱田ブランド+(プラス)(外部リンク)別ウィンドウで開く」のインスタグラム@atsuta_brand_plusをご覧になったことはありますか(フォロワーになって!)?インスタグラムは若者の観光情報源として欠かせないツール。@atsuta_brand_plusでも、訪れてみたくなるような「熱田の魅力」を写真や動画で発信しています。魅力発信の力強い助っ人としてリポーターを始めた「すりーみー」を紹介しますね。

  • すりーみー(正面)
  • すりーみー(後ろ姿)

名古屋かまぼこの妖精「すりーみー」

チャームポイント:名古屋かまぼこカラー、かまぼこの耳としっぽ

年齢:こども(小学生ぐらい)

性格:好奇心旺盛で、食べること、遊ぶことが大好き!

趣味:お散歩、美味しいお店探し

お友達は「ぴんくりーみー」

  • ぴんくりーみー(歩く姿1)
  • ぴんくりーみー(歩く姿2)

ご贔屓のほど、よろしくお願いします。実は、「すりーみー」と「ぴんくりーみー」は、「インスタグラムへの投稿を頑張っている区政部長を応援したい」ということで、保健センター健康安全課の採用2年目の若手職員が自発的に提案してくれたものです(誕生秘話)。「あつた人(びと)」の輪が広がっています!

令和4年9月5日 「総合防災訓練」&「安否確認訓練」お疲れ様でした!

こんにちは。区長の加藤です。

昨日、南海トラフ巨大地震を想定し、船方小学校で「総合防災訓練」が、また、熱田区内全域で「安否確認訓練」が行われました。ご参加いただいた地域の皆さま、ご協力いただいた関係機関の皆さま、ありがとうございました。「総合防災訓練」は3年ぶりの開催で、今回は市長もVR煙道を体験したり、子どもたちの給水体験やドローンなどを視察しました。

  • VR煙道を体験する市長
  • 子どもたちの給水体験

船方小学校の全生徒約550人も参加し、救出救護訓練や放水体験、起震車などいろいろなブースを回って防災について学びました。船方学区の地域の方々も避難所運営ゲームによる訓練などに参加し、いざという時にどうするか考える機会になったのではないでしょうか。

  • 船方小学校の生徒が参加した救出救護訓練
  • 船方学区の地域の方々が参加した避難所運営ゲームによる訓練

他にも、自衛隊や赤十字の車両、非常持ち出し品や災害用トイレ、避難所用の畳、トラック、電気やガスの復旧、ペットの同行避難など、たくさんのブースが用意されました。中でも、炎天下の暑い中、おとなしく子どもたちに触られていた警察犬のシェパード君のがんばりに脱帽です。家で目の当たりにした猫とのギャップが大きすぎました。

  • 警察犬のシェパード君と子どもたち
  • 家で目の当たりにした猫

令和4年9月1日 朔日市に「熱田のかき氷街道」現わる。

こんにちは。区長の加藤です。

今朝、熱田区社会福祉協議会が「心も見かけも「あつた人(びと)」になろう!」と企画してくれた赤い羽根共同募金への寄付つきポロシャツが届きました。軽くて着心地もいいです。早速そのポロシャツを着て「あつた朔日市」へ。今日は、かき氷街道が特設され、桑名と熱田の名店が提供する4つのかき氷(とらや饅頭「伊勢茶氷」、きよめ餅総本家「波照間島の黒蜜氷」、妙香園「名古屋ほうじ茶氷」、亀屋芳広「豊田産の白桃氷」)が楽しめました。さすが甘味のプロが織りなす味。近くにいつも食べられる店があるといいなと思いました。

  • 赤い羽根共同募金への寄付つきポロシャツ(熱田ブランドマーク入り)
  • 桑名と熱田の名店が提供する4つのかき氷

令和4年8月31日 AR・VRを活用した歴史体感事業1「熱田歴史探訪」が始まります!

こんにちは。区長の加藤です。

今年の11月から始まる「AR・VRを活用した歴史体感事業」について担当職員がレポートを書きました。どんな事業になるか少しずつ情報発信をしていきますので、皆さん楽しみにしていてください。

令和4年8月29日 菊を楽しむ「重陽(ちょうよう)の節句」を祝った生け花です。

こんにちは。区長の加藤です。

先ほど、熱田区花道連盟の未生流(みしょうりゅう)の秋田順甫(まさほ)先生が、秋の花を生けてくれました。テーマは「重陽」。黄色の菊と赤いクロトンで秋の色を表現し、とてもいい日と長寿を祝ったものだそうです。9月9日は「重陽の節句」で、菊の花びらを浮かべた菊酒を飲むと不老長寿になれるとか。まだまだ暑い日が続きますが、夜風に吹かれながら菊酒を一杯というのも風情があっていいですよね。

  • 熱田区花道連盟の未生流(みしょうりゅう)の秋田順甫(まさほ)先生
  • 「重陽(ちょうよう)の節句」を祝った生け花

令和4年8月26日 市長・副市長へ、来年度の施策を提案してきました。

こんにちは。区長の加藤です。

今、地元の「あつた人(びと)」が、子どもも大人も大活躍しています。区民会議での議論を踏まえ、観光誘致に力を入れることで、この「あつた人(びと)」の輪を広げていきたい!という思いを込め提案しました。内容は、熱田の歴史を体感できるAR・VRで「熱田の魅力」を増やしていくことと、インスタグラム(20代が観光情報源として活用)などで「熱田の魅力」をうまく発信していくことです。

市長からは、「旨いもの」などの魅力で世界中から熱田に来てもらうための知恵を出してほしい。副市長からは、大学との連携や、レンタサイクルを活用した周遊性の向上をするのもよいのでは、とのコメントをいただきました。

  • 区長から提案を受ける市長、副市長
  • 提案をする区長(画面右端)

バーチャルリアリティで、江戸時代の熱田にタイムスリップする体験を提案する場面では、学生さんたちがつくった動画でアピールしました。写真は、事前に体験してみた時のものです。ゴーグルを付けて見る世界は、なるほど、江戸のまちの中にいるようでした。予算が認められるかは、果報は寝て待て(?)ですが、まずは今年の事業に精一杯取り組みますので、皆さんにご案内できる11月を楽しみにしていてください。

  • ゴーグルを付けて江戸時代の熱田にタイムスリップする体験
  • 果報を寝て待つ猫

令和4年8月22日 遥々ヨルダンから友人が来てくれました。

こんにちは。区長の加藤です。

突然ですが、ヨルダン(Jordan)という国をご存知ですか?イスラエル、パレスチナ、サウジアラビア、イラク、シリアといった強国や紛争当事国に囲まれた北海道ぐらいの大きさの国です。国連地域開発センターに勤務していた時の同僚(ヨルダンの大学の教授)が、遥々区役所まで会いに来てくれました。懐かしい再会です!我々の上司だった野立学区の委員長も一緒にパシャリ。20年程前、シリア内戦やイラク戦争が始まるより前に、彼を訪ねて行ったヨルダンやシリアで、のんびりと遺跡見学をしていたことが夢のようで懐かしいです(写真はヨルダンからシリアへ出国したゲート)。これからは、世界中が平和になり、ヨルダンなど中東の国々からも熱田に観光に来てもらえると嬉しいですね。

  • 元同僚、元上司との懐かしい再会(集合写真)
  • ヨルダンからシリアへ出国したゲート

令和4年8月15日 「あつた夢おどり」熱田の魅力がまた一つ増えました!

こんにちは。区長の加藤です。

8月10日、日が落ちても暑い日でしたが、初めて「あつた夢おどり」が開催されました。白鳥学区連絡協議会やあつた宮宿会をはじめ熱田を愛する「あつた人(びと)」の皆さまの熱意とご尽力のおかげです。30年ぶりに浴衣を着て、司会の鱗林さん、主催の中田会長と一緒にご挨拶。盆踊り、獅子舞演舞、太鼓演奏、出店・キッチンカーの他、スーパーボールすくいなどの遊びも、子どもたちに大人気でした。

  • 30年ぶりの浴衣で挨拶する区長
  • 出店などを楽しむ区民の皆さん

まずは一踊りした後の餅まき。櫓の上から気持ちよく投げました。

  • 櫓の上から餅まき

行きがかりで(?)櫓の上で踊ることになってしまい、練習をしておけばよかったとは後の祭りです。皆さんの熱気のせいか、暗くなっても涼しくならず、汗だく、へろへろになりながらも楽しいひと時でした。また来年も熱田の夏の風物詩「あつた夢おどり」でお会いしましょう!

  • 盆踊りの様子
  • 暗くなるまで盆踊りを楽しみました

令和4年8月12日 熱田湊から今に受け継がれる食の魅力を再発見できました!

こんにちは。区長の加藤です。

先日、フリーアナウンサーの小堀さん、講談師の鱗林さん、史跡ガイドの会の周防さん、魚又の村瀬さん、蓬莱軒の武藤さん、食品衛生研究所の山村さんをお迎えし、熱田の食を再発見するトークショー&トークセッションを開催しました。熱田への愛にあふれる楽しい話で盛り上がりました。写真は、出演者の皆さんと一緒に撮ったものです(残念ながら武藤さんは鰻を焼きに行ってしまいました。)。

出演者の皆さんと加藤区長

(写真左から 周防さん、山村さん、鱗林さん、加藤区長、小堀さん、村瀬さん)

詳しくはこちらのレポートをご覧ください。

令和4年8月9日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第13弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第13弾は、総務課長が、熱田の「七里の渡し」から船で渡った先、桑名の「七里の渡し」について報告します。今は船でなくても行けますので、ぶらり旅に出てみませんか?

令和4年8月6日 女性会の皆さんと盆踊りを楽しみました。

こんにちは。区長の加藤です。

夏真っ盛りです。名古屋城では恒例の「夏まつり」が開催され、熱田区の女性会の皆さんも、浴衣姿で集まりました。この日のために練習した素敵な盆踊りを披露してくれました。区職員も飛び入り参加。楽しい時間を過ごすことができました。

  • 熱田区の女性会の皆さん
  • 区職員も飛び入り参加して盆踊り

城内では、えんにちなども出て賑わっていました。伝統芸能猿まわし公演では、お猿さんの大技芸(お猿さん、ローラーバランスに乗った芸人さんの手の先で逆立ちしているんです!)で盛り上がっていました。

  • 伝統芸能猿まわし公演

令和4年8月2日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第12弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第12弾は、地域力推進室の主査が、イオンモールの夏祭りで、ボッチャ体験ブースを出展した報告です。暑い日でしたが、60組200人の親子が参加してくれたそうです。

令和4年7月27日 「区民会議」で来年度に向けた意見交換をしました。

こんにちは。区長の加藤です。

今年度1回目の「区民会議」。区からは、ARを活用した歴史体感事業の継続とインスタグラムを活用した観光誘致事業の提案をしました。区民の皆さんからは、「インスタグラムで観光に来てもらうなら、画像にわかりやすい文字を重ね、場所や食べ物などの現地情報も加えるとよい」「熱田を案内する側として、子どもを対象にしたあつた人(びと)の育成を続けよう!」「住んでいる人にとって歴史・文化がどういうものか掘り下げる機会があるとよい」「堀川西側を含め、熱田区全体が盛り上がるよう連携しよう!」などの意見をいただきました。市長への事業提案に向け検討をすすめたいと思います。

  • 区民会議でお配りした資料
  • 区民会議の様子

まちづくり全般に関しては、「子どもの声は地域の活力のバロメーター」「子ども食堂は奥が深い。どこの学区にも対象となる子どもがいるのでは?」「孤立している障害者を福祉につなげないといけない」「個人情報や世代の壁があり、地域として子どもへの関わり方が難しい」「町内会加入促進に関連して、どの町内でどういうイベントをやっているかなど、楽しい情報を紹介するサイトがあるとよい」「防災について、地域は具体的に何をしたらよいのか、簡潔でわかりやすい手順書をつくってほしい」などのご意見をいただきました。(我が家の猫からは「ペットにも暮らしやすいまちづくりを望む」だそうです。)具体的にどうするとよいのか、区民の皆さんと知恵を出し合っていきましょう。

  • ペットにも暮らしやすいまちづくりを!

令和4年7月25日 牛立天王祭で「牛頭(こず)天王車」(山車)を見てきました。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田区の野立学区にある切戸町は、江戸時代に新田開発された農村、牛立村の一部でした。牛立村の「牛頭天王車」が牛立八幡社から斎宮社(熱田区切戸町)まで曳きまわされる、牛立天王祭は現在でも続いており、昨日、見てきました。

  • 牛頭(こず)天王車(山車)
  • 斎宮社

たくさんの子どもたちが集まる山車巡業は、コロナ禍で中止となりましたが、賑わっている様子を写真で見せてもらいました。現在の巡業では、牛立村だった時代にはなかった新幹線の高架下を通り抜けるため、大回りしなければなりません。

  • 以前の山車巡業の写真
  • 山車巡業のルート

名古屋型と呼ばれるこの山車は、牛立村が江戸末期の1865年、八王子天王社(北区)から譲り受けたもので、中川区にある牛立八幡社に保管されています。水引幕の龍紋は当時のままで、大変貴重なものです。太閤秀吉はじめ、4体のからくり人形が乗せられています。

  • 名古屋型と呼ばれる山車
  • 水引幕の龍紋

牛立八幡社の氏子は7区(町内)に分かれており、毎年1区が順番で祭礼を担当しているそうです。熱田区の切戸町北部町内会もその一つで、その他は中川区にあります。線路でかつての村が分断されてしまったのがわかりますね。行政区画が変遷する中でも伝統が継承されていることに感銘しました。

  • 現在と昔の町内会の境界図
  • 牛立町周辺の行政区画の変遷資料

令和4年7月21日 熱田の地に蘇った森林「三五の森」です。

こんにちは。区長の加藤です。

今日は、イオンモール熱田と新堀川の間に立地する(株)三五(自動車のマフラーやボディ部品などを製造する会社)の本社の中にある「三五の森」を紹介します。16年程前、工場の跡地に、地域の皆さんや社員の皆さんの手によって植樹された森です。本社ビルの中を抜けると、森、池、田んぼなどの里山風景が広がっています。生涯学習センターの講座受講生と一緒に歩いてみましたが、木々に日差しが遮られ、まさに都会の中のオアシスを体感することができました。

  • 三五の森
  • 三五の森の中を歩く

ビオトープにはヘイケボタルが自生し、メダカやタニシ、ドジョウなども棲んでいます。アオサギなど21種類以上の鳥類やトンボ、セミなども集まってくるようになり、豊かな生物多様性の保全環境が育まれています。田んぼでは高蔵小学校、旗屋小学校の児童にも田植えや稲刈りを体験する環境教育の場を提供してくれています。素晴らしい取り組みですよね。実は、この場所、陸軍の兵器工場があった場所で、その当時のレンガが一部残されていました。

  • ビオトープ
  • 兵器工場があったことを示す案内

令和4年7月13日 熱田区でも「猫」が活躍しています。

こんにちは。区長の加藤です。

今朝、地下鉄の神宮西駅に貼ってあったポスターに目がとまりました。先日「もしも猫展」で猫を擬人化した江戸時代の作品を楽しみましたが、現代でも猫は広告の被写体として大活躍です。猫だと、暴力でも何だかほっこりしてしまいますよね。擬人化した猫では、名身連さん(名古屋市身体障害者福祉連合会)の迷い猫シリーズバッグも有名で、朔日市で購入できます。いろいろな猫がいて迷ってしまうのですが、夏らしい猫祭りもかわいいですよ。

  • 地下鉄の神宮西駅に貼ってあるポスター
  • 夏らしい猫祭り柄のバッグ

令和4年7月12日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第11弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第11弾は、企画経理室長が、「裁断橋」が架け替えられた背景について書いています。架け替えられる前の裁断橋の欄干の擬宝珠(ぎぼし)は、名古屋市博物館に常設展示されていますよ(先日、見てきました!)。

令和4年7月11日 選挙にご協力いただきました皆さまありがとうございました。

こんにちは。区長の加藤です。

昨日投開票が行われた参議院議員通常選挙、熱田区の投票率は50%を超えました(前回の参院選は45%)。区内12か所に設置された投票所の運営や開票にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。開票では、職員はロゴ入り腕章で気合を入れ直します。今回は、選挙区で17人、比例代表で15政党178人と、たくさんの候補者の仕分けと集計が必要でしたので、時間はかかりましたが、無事終了することができ、ほっとしています。

  • 開票作業の様子
  • ロゴ入り腕章

令和4年7月6日 今年も「みんなでのばそう!健康寿命」が始まりましたよ。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田区にお住まいの60歳以上の方にご好評をいただいている健康づくり事業が始まりました。2つのチャレンジに取り組んで、ひつまぶし券など熱田区ゆかりのすてきな景品をゲットしよう!という取り組みです。チャレンジ1は、自分で目標(1日15分歩くなど)を立てて健康づくり。チャレンジ2は、人との交流(老人クラブの活動に参加するなど)などです。1日1ポイントで30ポイントたまったら応募できます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 「みんなでのばそう!健康寿命」リールレット表面
  • 「みんなでのばそう!健康寿命」リーフレット裏面

令和4年7月6日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第10弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第10弾は、保健予防課長が、「お口の健康」が「全身の健康」につながるという講話と歯科医師会の辻岡会長(あつた人(びと)です!)のお話を紹介します。

令和4年7月5日 「広重 五十三次のおもかげ」を展示しています。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田区役所の1階に「熱田区歴史資料展示コーナー」(熱田区歴史資料ボランティアの皆さんの活動により運営されています。)があるのをご存知ですか?ここでは、故福島重夫氏(熱田区に関する郷土資料の収集家)が30年あまりの歳月を費やして収集した約1,200点もの貴重な歴史資料を順次展示しています。7月から始まった展示は、東海道五十三次の内、愛知県内九つの宿場を取り上げて、歌川広重(うたがわひろしげ)の面影をたどってみたものです。

  • 展示内容の案内パネル
  • 展示コーナーの様子

中でも、宮(熱田)宿で、広重の絵と大正初期の写真を対比させたもの、端午の節句に行われていた馬の塔の神事や浜鳥居(広重の絵)と、宮の渡しにあった浜鳥居と神戸橋(写真)の対比は興味深いものでした。現在の宮の渡し公園の場所に、浜鳥居と神戸橋(第2次世界大戦で焼失)があったのがよくわかりますね。

浜鳥居の写真と絵
宮の渡しの写真と絵

令和4年7月4日 「もしも猫展」に行ってみました。

こんにちは。区長の加藤です。

「もしも猫展」が名古屋市博物館で始まり、多くの人が来館していました。江戸時代後期に活躍した浮世絵師、歌川国芳(うたがわくによし)による、猫を擬人化した作品がたくさん展示されていました。着物を着て曲芸する猫や、温泉に浸かる猫など、猫の魅力満載で、惹きつけられました。

  • 着物を着て曲芸する猫
  • 壁一面に敷き詰められた猫たち

当時、年をとった猫は人間に化けると信じられていて、手ぬぐいを被って踊る姿がたびたび目撃されていたそうです。そういえば、尾張霊異記(江戸時代後期に書かれた仏教説話集)に、伝馬町の井筒屋久兵衛が、夜更けに猫5、6匹が集まり、手ぬぐいを被って踊っているのを見たという話がありましたね。ちなみに、我が家の猫はまだ若いので(?)、尻尾は二股には分かれていません(開脚はしすぎですが・・・)し、夜更けでも寝ています。

(下左の写真:歌川国芳「日本駄右エ門猫之古事」名古屋市博物館(高木繁コレクション)蔵 展示部分)


  • 手ぬぐいを被って踊る猫
  • 我が家の猫

令和4年6月30日 名古屋おもてなし武将隊の織田信長公、この度は、熱田区役所に参上!

こんにちは。区長の加藤です。

先日メーテレに出演して熱田区のお寺を紹介してくださいました織田信長公が、陣笠のなつさんと、なんと、区役所にふらっと立ち寄ってくださいました。先日の甲冑姿も素敵でしたが、普段着の爽やかな装いもお似合いでした。とても暑い日でしたので、現在の文明の利器、空調が効いた部屋でちょっと一休みしていただけてよかったです(昨日まで区役所は空調が壊れていましたので・・・)。信長様、御年488歳とのこと。いつまでもお元気で活躍していただきたいと思います。信長様にゆかりの深い熱田のまちに、またお出でくださいますこと、楽しみにお待ち申しております。

熱田区役所に参上した織田信長公と陣笠のなつさん

追伸:先日、新聞で熱田区にお住まいの5歳の幼稚園児とお母さんが、幼稚園への行き帰りに、「ごみレンジャー」となり、ごみを拾っているという記事を読みました。現在のあつたっ子も修行を積んでくれているようでございます(感謝)。

令和4年6月23日 参院選の期日前投票が始まりました。

こんにちは。区長の加藤です。

今日から参議院議員通常選挙の期日前投票が、区役所で始まりました。7月9日(土曜日)まで、毎日(午前8時30分から午後8時)投票できます。7月10日(日曜日)の投票日にご都合の悪い方、混雑を避けたい方は、ぜひご利用ください。無関心は最大の敵です。民主主義を守るためにも、投票に行きましょう!(と、いつもはぐーたらしている我が家の猫も訴えています。)

  • 期日前投票所入口の様子
  • いつもはぐーたらしている我が家の猫

令和4年6月21日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第9弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第9弾は、総務課長が熱田の自然、「悠久の緑」を紹介します。熱田神宮の中には、「ワシハ若イ時、頼朝ヲ見タ。」という大クスもあるみたいですよ。

令和4年6月18日 大宝学区クリーンキャンペーンに参加しました。

こんにちは。区長の加藤です。

今日は、小雨が降ったりやんだりの蒸し暑い日になりましたが、恒例の大宝学区クリーンキャンペーンで、幹線道路周辺の清掃活動に汗を流してきました。大宝学区の皆さん、熱田鯱城会の皆さんの他、参加された関係者の皆さん、お疲れ様でした。

  • 清掃活動に参加した皆さん
  • 清掃活動をする皆さん

ごみが散乱していないまちには犯罪も起りにくいと言われています。体を動かしてごみを拾うことで健康にもつながります。それにしても、見えないように植栽の中にごみが捨てられているのが多いのには残念ですよね。自分のごみ袋にも傘やら空き缶やらたくさん集まりました。集めたゴミは、最後に分別しました。

  • 植栽の中を清掃する皆さん
  • 傘や空き缶などのたくさんのごみ

令和4年6月17日 「裁断橋」が取り持つご縁です。

こんにちは。区長の加藤です。

かつて熱田区内には精進川が流れ、東海道には裁断橋が架けられていました。この橋まで小田原の合戦に出征する18歳の息子(堀尾金助)を見送った母。帰らぬ人となった息子を供養するため裁断橋を架け替えたそうです。擬宝珠(ぎぼし)(名古屋市指定文化財、名古屋市博物館所蔵)に刻まれた我が子に対する母の想いは、今の子どもたちにもしっかり語り継がれています。

「姥堂裁断橋呼続濱旧跡」の図

『尾張名所図絵前編』巻四のうち「姥堂裁断橋呼続濱舊蹟」の図(熱田区歴史資料室所蔵)

大口南小学校と白鳥小学校の交歓会

大口町には、堀尾一族の屋敷があったことから、同町の五条川にも裁断橋と擬宝珠が復元され堀尾跡公園となっています。大口南小学校と白鳥小学校は、裁断橋がご縁で交流するようになって、今年でなんと57年目。交歓会が大口南小学校で開催されましたので、出席してきました。ふんだんに木材が使われた素敵な校舎の中にも裁断橋があったのには少し驚きました。大口町長さんも、同行した白鳥小学校のPTAの役員も、小学生としてこの交歓会に参加した思い出を語ってくれました。子どもたちのまたその子どもたちの世代まで、末長く続くといいですね。

  • 裁断橋と擬宝珠が復元された堀尾跡公園
  • 校舎の中で見つけた裁断橋

令和4年6月16日 熱田区医師会の皆さまに感謝状をお渡ししました。

こんにちは。区長の加藤です。

川村会長はじめ熱田区医師会の皆さまに大変ご尽力いただいた、コロナワクチン集団接種が終了しました。約1年の間、診療分野を超えて約400人の医師と約430人の看護師にご協力いただきました。初めてのことだらけの上、それぞれの医療機関での個別接種や発熱外来への対応もある中でしたので、大変なご苦労があったかと思います。深く感謝いたします。接種以外にも、医師会の皆さまが輪番で勤務する休日診療所では、外にテントを設置し、暑い日も寒い日も、発熱外来に対応してきたという苦労話には本当に頭が下がる思いでした。これからも個別接種やコロナ患者への対応は続きます。お世話をおかけしますが、引き続きよろしくお願いします。

  • 熱田区医師会へ感謝状を渡す
  • 熱田区休日急病診療所

令和4年6月13日 女性会のバザーで掘り出し物を見つけました。

こんにちは。区長の加藤です。

先週土曜日に熱田区の女性会が主催する環境バザーが3年ぶりに開催されました。お値打ち品が並ぶ中、来場者の皆さんにまじってお買い物を楽しみました。

  • バザーを楽しむ来場者の皆さん
  • バザーを楽しむ来場者の皆さん

陶磁器の山の中で掘り出し物を見つけました。美濃焼の白磁に浮かぶ花が涼しげな幅30センチ弱の盛皿がなんと500円。サラダとかカラフルな料理に合いそうですよね。他に買ったビーチサンダルやハンカチ、エコバックなどはどれも100円でした。女性会の皆さま、ありがとうございました。

  • たくさん並んだ出品された陶磁器
  • 美濃焼の掘り出し物

令和4年6月8日 「熱田まつり」と「堀川まつり」は大賑わいでした。

こんにちは。区長の加藤です。

先週日曜日に「熱田まつり」が、土曜日には「堀川まつり」が開催されました。どちらのおまつりも、平安中期(1000年程前)に尾張地方で疫病が流行した際に、南新宮社(熱田神宮にある朱色の社殿)を建立し、疫病退散をお祈りしたのが始まりと言われています。

「熱田まつり」の奉納行事は3年ぶり。屋台もたくさん立ち並び、本当に多くの若者たちで賑わいました(人が多すぎて、携帯が繋がらなくなったりしたそうです・・・)。

  • 3年ぶりの「熱田まつり」で賑わう人々の様子
  • 立ち並ぶ「屋台」と行きかう人々

熱田区にある7つの学区や芸能連盟などが、花火、献灯まきわら、演芸、柔道、弓道などの奉納行事を担当します。東門、西門、南門に合計5基ある献灯まきわらには、1年の12月と365日と同じ数の提灯が付けられていきます。一つ一つの提灯には、本物の蝋燭に火が灯されるのですね。

  • 献灯巻藁
  • 奉納行事の様子

3年ぶりの花火を見ようと、堀川沿いなどには見物客が詰め掛けました。小雨がぱらつく中、法持寺からひっそり見る花火も素敵でした。

  • 法持寺から見た花火
  • 花火を見る子供たち

宮の渡し公園で開催された「堀川まつり」では高さ13mの山車「獅子山」の切り廻しや宮の浜夜市などがあり、たくさんの人で賑わいました。亀に乗った仙人の気分で、名古屋港までのミニ船旅も楽しみました。

  • 賑わう「堀川まつり」の様子
  • 名古屋港までのミニ船旅

日が落ちると、大まきわら船に明かりが灯り、太鼓の音が雰囲気を盛り立てます。ホリゴン(堀川のイメージキャラクター)も光っていました。

  • 明かりが灯った大まきわら船
  • ホリゴン

最後に、みんなで提灯を上げ下げし、疫病退散をお祈りしました。「熱田まつり」「堀川まつり」にご尽力いただいた皆さま、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

  • 疫病退散のお祈りに集まる人たち
  • 疫病退散をお祈りする人たち

令和4年6月7日 白鳥小学校で「あつた人(びと)」の学習が始まりました。

こんにちは。区長の加藤です。

白鳥小学校は熱田神宮のすぐ隣にある小学校です。かねがね、子どもたちにも「あつた人(びと)」になってもらいたいと思っていたところ、その願いが叶って、5年生、6年生の総合学習のテーマが「未来のわたしたち あつた人(びと)になろう!」になりました。嬉しいですね。6月2日から学習が始まるということで、あいさつに行ってきました。体育館に集まってくれたほとんどの児童が「熱田のことが好きだ!」と答えてくれましたので、成果が期待できますね。これから「食」「伝統文化」「まちづくり」「自然」の4つのテーマに分かれ、自ら課題を設定し、調査をし、分析をしていくそうです。発表が楽しみです。

  • 児童を前に話をする区長
  • 総合学習の様子

先週末には「熱田まつり」が開催されました。おまつりのお膝元である小学校の入り口で、毎日、裁断橋と献灯巻きわらが児童たちを迎えてくれているのが印象的でした。

  • 裁断橋と献灯巻きわら

令和4年6月6日 名古屋おもてなし武将隊の織田信長公が熱田区に参上(テレビ撮影)!

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第8弾です。地域力推進室の主査が、テレビ撮影の様子を報告します。6月13日午後6時57分から7時、メーテレで放映されますので、ぜひテレビも見てくださいね。

令和4年5月29日 3年ぶりの総合水防訓練と神宮公園新緑マルシェ

こんにちは。区長の加藤です。

今日は、ギラギラと太陽が照り付ける中、白鳥小学校で熱田区総合水防訓練を行ないました。豪雨による浸水被害が発生し、多くの住民が避難する事態となったという想定です。感染対策もあり、参加者を絞っての開催でしたが、たくさんの方が参加してくれました。

  • 避難者受付訓練の様子
  • 区役所防災担当者からの説明の様子

非常持ち出し品や災害情報の説明、災害用トイレやアンダーパスの紹介などを行うブースが設置され、住民の方々は各ブースをまわって、対話しながら防災に関する知識を習得しました。住民同士、また、職員ともゆっくり話をする時間になったのではないでしょうか。

  • 防災持出品の説明の様子
  • 防災情報コーナーの様子

名古屋学院大学の学生さんも、伊勢湾台風の体験者へのインタビューや、ツイッターを使って避難訓練の様子をリアルタイムで発信をするなどしました。

  • 伊勢湾台風体験者へのインタビューの様子
  • ツイッターでの情報発信の様子

屋外では、土のうつくり訓練、簡易水防工法やボートを使っての避難訓練などが行われました。とても暑い日でしたので、熱中症が心配され、救急車も待機しましたが、幸いにも利用者はいませんでした。

  • 土のうつくり体験の様子
  • ボートを使っての避難訓練の様子

近年はスーパー台風や集中豪雨が発生しやすくなっています。日頃から、非常食や水、災害用トイレの備蓄など、自宅避難も想定した準備をしておきましょう。

訓練の帰りに、神宮公園で開催されていた「新緑マルシェ」に立ち寄ってみました。無農薬野菜や雑貨、スイーツなどの出店が立ち並び、ご家族などで賑わっていました。見上げれば新緑と真っ青な空。かき氷が一番人気のようでした。

  • 「新緑マルシェ」の案内
  • 「新緑マルシェ」を楽しむ人の様子

令和4年5月17日 消防職員・団員と白鳥学区のご家庭を訪問しました。

こんにちは。区長の加藤です。

消防署では、南海トラフ巨大地震が懸念される中、家庭で「命を守る」ための防災対策をすすめてもらうため、戸別訪問を実施しています。今年は7月までに白鳥学区の約6,600世帯を訪問する予定で、先週14日(土曜日)に出発式を行いました。この日は、区役所の職員も同行し、「災害時に救ってくれるのは地域のつながり」ということで町内会のPRもしました。訪問時にはご家庭の対策状況をお聞きするとともに、家具転倒防止器具などを配付しています。災害対策に取り組んでいただくキッカケになればと思います。

  • 出発式の様子
  • 訪問前の打ち合わせの様子
  • 訪問時の様子

令和4年5月16日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第7弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第7弾は、企画経理室長が、熱田の魅力について紹介します。この資料を使って、区役所に新たに配属になった職員が「あつた人(びと)」になるための研修も行いました。

令和4年5月13日 あつたっ子、昭和の時代の風景です。

こんにちは。区長の加藤です。

先日、“芸どころ”「熱田まつり」が文化小劇場で開催され、落語や講談を楽しみました。そして、いよいよ「熱田まつり」が3年ぶりに開催される予定です。6月5日が楽しみですよね。そんな中、とても珍しい写真を入手しました。昭和39年頃の「熱田まつり」で、「あつたっ子」たちが、「わっしょい、チロリン」のかけ声とともに、新宮坂町を練り歩いた風景です。

  • 昭和39年頃の熱田まつりの様子
  • 昭和39年頃の熱田まつりの様子

こちらは、昭和40年頃の「あつたっ子」の風景と、七里の渡しで公園が整備される前の「常夜灯」が写っています。昭和の時代の風景ですよね。今と違って当時はまだカメラ自体が珍しいものだったので、数少ない貴重な写真です。

  • 昭和40年頃の「あつたっ子」の写真
  • 七里の渡しの「常夜灯」での写真

令和4年5月12日 熱田区更生保護女性会の皆さんに感謝

こんにちは。区長の加藤です。

熱田区更生保護女性会は、犯罪や非行から立ち直ろうとする人たちを、暖かい善意の心で支える「あつた人(びと)」の皆さんで組織されています。子どもの見守りや居場所づくりなどの活動を通じて、非行を生まない地域づくりにも熱心に取り組んでいます(感謝です)。立ち直ろうと頑張っている女性たちが丹精込めて栽培した「きくち古代穀」の購入でほんの些細な応援。というか、この古代穀、白米に少し混ぜて炊くととても美味しいのです。(猫には食べられませんが関係者の皆さんの善意の匂いに興味津々でした。)

  • 興味津々の猫
  • 古代米を混ぜて炊いたごはん

先日、民生委員の方に、四つ葉のクローバーをいただきました。近所の子どもが近くの公園で取ってきてくれるそうです。暖かい善意の心で活動するといえば、民生委員・児童委員の皆さんもそうですね。更生保護女性会の皆さん、民生委員・児童委員の皆さん、そして、世界中の皆さんに幸運が訪れますように。

  • 四つ葉のクローバー

令和4年5月11日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第6弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第6弾は、福祉部長が白鳥学区で始まった「しろとり子ども食堂」を取材しました。学区が子ども食堂を主催するのは珍しいということで、新聞にも大きく紹介されました。

令和4年5月10日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第5弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)」になろう!」令和4年度第5弾は、福祉課長が、老人クラブの100人の先輩「あつた人(びと)」と一緒にウォーキングを楽しんだ報告です。和やかな雰囲気が伝わってきます。

令和4年5月6日 熱田神宮「オホホ祭り」と白鳥庭園「春浪漫」に行ってきました。

こんにちは。区長の加藤です。

連休後半は、爽やかな日差しに誘われて、熱田の散策を楽しみました(よく歩きました)。一昨日は熱田神宮で行われた「酔笑人神事(えようどしんじ)」にも行ってきました。俗に「オホホ祭り」と言われる奇祭で、午後7時に始まるのですが、本当にたくさんの観客がいたのにはちょっと驚きました。暗闇の境内を白装束の祭員の後をぞろぞろとついて行くと、影向間社・神楽殿・別宮・清雪門の4か所で、「ピ~ヨロ」という笛の音の後に「わーはっはっは」という笑い声が3回聞こえます(暗くて見えません)。珍しい神事ですよね。(「オホホ祭り」については、令和3年12月1日「区長の部屋」もご参照ください。)

  • オホホ祭り
  • オホホ祭り

昨日は、白鳥庭園で、新録とお茶会を楽しみました。開園から31年となる白鳥庭園の木々も成熟し、新緑に囲まれた渓流(お気に入りの場所です)では、まるで木曽の森林の中にいるようでした。湖畔には、熱田区の花である「ハナショウブ」も咲いていました。

  • 新緑に囲まれた渓流
  • ハナショウブ

芝生広場では、夢こいのぼりが泳ぐ中、新緑に包まれて新しい春の一服、お抹茶と和菓子をおいしくいただきました。

  • 新緑につ包まれての一服
  • お抹茶と和菓子

宮の渡しの水辺でのんびりと過ごしたり、清羽亭で有松・鳴海「絞」の魅力に触れたり、春の浪漫を感じることのできる時間でした。

  • 宮の渡し
  • 清羽亭

令和4年5月2日 なんじゃもんじゃと新緑の中、歩きました。

こんにちは。区長の加藤です。

あいにくの雨にも関わらず、昨日の朔日市にはたくさんの方が立ち寄ってくれました。熱田神宮の舞楽神事も傘をさしての見学です。一方、連休初日の「なごやかウォーク熱田」は傘を使うことなく、新緑を楽しむことができました。神宮公園を出発して、なんじゃもんじゃ並木道へ。なんじゃもんじゃの木には、可憐な白い花が咲いていました。

  • なごやかウォーク受付の様子
  • なんじゃもんじゃ並木道

堀川沿いの白鳥プロムナード、千年プロムナード、大瀬子公園と、約5キロの道のりを歩きましたが、熱田区は本当に緑が多く、新緑に囲まれて気持ち良く散歩ができるところだと実感しました。堀川の護岸には、クレマチスやシランが自生していて、ほっこりした気分にもなれました。ウォーキングを企画・運営していただいた皆さま、ありがとうございました。

  • クレマチス
  • シラン

令和4年4月26日 熱田区女性会、いろいろな行事が予定されています。

こんにちは。区長の加藤です。

今日は、熱田区女性協議会(5学区の女性会で構成)の総会が開催され、令和4年度に開催される事業計画も承認されました。環境バザーなども復活する予定です。また、白鳥学区会長として長年ご尽力された内藤さんには感謝状をお渡ししました。写真は、新役員になられた皆さまです。右から加藤会長(千年)、中澤副会長(野立)、谷口副会長(高蔵)、向井書記(船方)、水野会計(白鳥)です。何かとお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。講演会では、なごや福祉用具プラザの皆さんに、日常のちょっと困ったを解消するお助け用具などを紹介してもらいました。便利用具の他にも、なでると反応してくれる動物(見守りロボット)には癒され効果が期待できますね。

  • 熱田区女性協議会の新役員の皆さん
  • 見守りロボットの紹介

令和4年4月26日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第4弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第4弾は、市民課の新人職員(女性)が、かつて自身も野球男子を追っかけた、球児の聖地「熱田球場」を紹介します。この夏、どんなゲームが繰り広げられるか楽しみですね。

令和4年4月25日 熱田区在住の日本画家にお会いしました。

こんにちは。区長の加藤です。

今日、県立芸術大学出身の日本画家、飯田穂野香さん(あつた人(びと)です!)が区役所を訪問してくれました。飯田さんは、何でも、熱田区のおしゃべり大使旭堂鱗林さんの教え子(幼稚園)だとか。断夫山古墳を優しい色合いで表現した絵を見せてもらいました。日本画に使われる絵具は、天然の鉱物を砕いたもの(文化財の修復にも使われるそうです。)で、光の具合で微妙に変化する自然の風合いが古美術を思わせる品格を醸し出していました。次は「熱田の湊」をどう描けるだろうかと思案中とのことです。作品が出来上がるのが楽しみです。来月には栄で展示会を予定しているそうですが、熱田区の美術の発展に関わっていただけると嬉しいですね。

日本画家の飯田穂野香さん

令和4年4月21日 区長室で小鳥のさえずり?

こんにちは。区長の加藤です。

先ほど、熱田区花道連盟から生け花をいただきました。今回生けていただいたのは、草月流の武田渓鳳さん(写真右側)です。子どもの日が近いということで、ご近所の子どもさんが折り紙で折ってくれた青い小鳥が、白やピンクのカスミソウの中に見え隠れしています。今にも小鳥のさえずりが聞こえてきそうです。ありがとうございました。

熱田区役所のホームページでは花道連盟の会員の皆さんの作品を定期的に掲載しており、今回いただいたお花もその作品の一つです。ぜひそちらのページもご覧ください。

  • 生け花
  • 熱田区花道連盟の武田渓鳳さん(写真右側)

令和4年4月19日 「熱田区レクバレー春季大会」で10チームが競いました。

こんにちは。区長の加藤です。

スポーツの春(?)です。今日は、熱田区レクバレーの大会が3年ぶりに開催されました。参加したのは10チーム。コロナ禍で練習が十分ではなかったかもしれませんが、待ちに待った大会ですので、参加者の皆さんの意気込みと緊張感が伝わってきました。トーナメントを勝ち上がった「フェローズ」チームと「スパークス」チームが決勝戦に臨みました。

  • 決勝戦の様子
  • トーナメント表

優勝したのは「フェローズ」チーム。このチームは創部38年になる歴史あるチームで、今回の優勝で区の大会11連覇となりました。大会に参加された皆さん、これからも元気な活躍を期待しています。

  • 優勝チーム「フェローズ」
  • 準優勝チーム「スパークス」

令和4年4月19日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!令和4年度第3弾です。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」令和4年度第3弾は、総務課長が、堀川西側の新田開発の歴史と三十三か所ある観音堂を紹介します。現在でも毎月第3日曜日に、これらのお堂を巡る「観音巡り」の風習が残っているようですので、歩いてみてはいかがでしょうか。約10キロの道のりです。

令和4年4月13日 区役所職員も「あつた人(びと)」になろう!今年度も続きます!

こんにちは。区長の加藤です。

熱田ブランド推進プロジェクト「区役所職員もあつた人(びと)になろう!」シリーズは、区役所の職員が「あつたの魅力」を発見しレポートするものです。昨年度に続き、今年度もどんどん紹介していきます。先日の地域力推進室長のレポートに続き、第2弾は保険年金課長が「熱田陸橋の自転車道」(旗屋町交差点から神宮東公園交差点の区間で自転車道が完成しました。)について紹介します。

令和4年4月12日 交通安全を願い「一斉大監視」を行いました。

こんにちは。区長の加藤です。

最近、名古屋市では交通死亡事故が多発しています。とりわけ、瑞穂区の横断歩道で車に小学生がはねられた事故は記憶に新しいですね。横断歩道だからと言って安心できないという現実。自分の身は自分で守るという意識を常に持たなくてはいけませんね。とりわけ新入学や転居の多い4月です。今朝は、熱田警察署や、交通安全に取り組む地域の皆さんと一緒に、車の運転手に交通安全を促す活動(一斉大監視)を行いました。明るく前向きな地域の皆さんに、元気をもらうこともできました。ご協力ありがとうございました。

  • 一斉大監視の様子
  • 地域の皆さん

令和4年4月10日 「学区対抗OBソフトボール大会」で船方学区が優勝しました!

こんにちは。区長の加藤です。

コロナ禍で中止が続いていたスポーツ行事も、そろそろ開催できるようになってきました。今日は、満35歳以上と年齢制限のある、学区対抗OBソフトボール大会が開催され、熱田区内の5学区のチームがトーナメント形式で競いました。船方学区チームと大宝学区チームが対戦した決勝戦では船方学区チームが9対1で勝利し、優勝しました。優勝チームは夏に予定されている市民スポーツ祭に出場できます。市でも優勝してほしいですね。3年ぶりの開催だったこともあり、はりきりすぎて怪我をしてしまった選手も出たようです。お大事にしてください。

  • ソフトボールの試合の様子
  • トーナメント表

令和4年4月10日 「ひびのコイまつり」に行ってきました。

こんにちは。区長の加藤です。

今日は初夏のような日差しに包まれて(暑いです)、「ひびのコイまつり」が3年ぶりに開催されました。待ちに待った歴史あるイベントですので、たくさんの方で賑わっていました。ところで「コイまつり」の「コイ」って何か知っていますか。鯉?恋?とか想像しましたが、「日比野に来い」の「コイ」だそうです。粋なネーミングですね。

  • ひびのコイまつりの様子
  • ひびのコイまつりの様子

会場の白鳥公園では、ステージの他、飲食やゲームなどを楽しむブースが並んでいました。主催者の日比野商店街は、名古屋学院大学の学生さんが活躍する商店街としても有名です。学生さんが運営するブースでは、自家製のはちみつを使ったクッキーやパンを販売したり、ボッチャの体験会を提供したりしていましたが、3年の間に学生さんも代替わりし、ノウハウの継承に四苦八苦?しているようでした。

  • 飲食のブースの様子
  • クッキーやパンを販売するブース

子どもたちは、スーパーボールすくいなどのゲームを楽しみ、大人たちは、大抽選会へ。空クジなしの豪華景品(特等は商店街商品券3万円分)の数々が用意されています。皆さん、楽しい1日になったのではないでしょうか。

  • スーパーボールすくいの様子
  • 大抽選会の様子

令和4年4月8日 「区政協力委員兼災害対策委員」が一斉改選されました。

こんにちは。区長の加藤です。

名古屋市の区政協力委員制度は、昭和43年に設置され、今年で54年目を迎える歴史ある制度です。今年は2年に1度の一斉改選の年で、本日委員になられる148名の方に名古屋市長からの委嘱状をお渡ししました。この区政協力委員は災害対策委員も兼ね、多くの方が町内会長さんです。また、7学区の内5学区の区政協力委員長が交替しました。区政協力委員協議会(区政協力委員長で構成)では役員の改選もありました。写真前列左から服部副議長(千年学区)、中田議長(白鳥学区)、瀧会計(高蔵学区)、後列左から林委員長(大宝学区)、森委員長(船方学区)、林委員長(旗屋学区)、大矢委員長(野立学区)です。委員の皆さま、委員長の皆さま、これから何かとお世話をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。


  • 委嘱状伝達式の様子
  • 区政協力委員長の集合写真

令和4年4月5日 高蔵小学校の子どもたちが育てたチューリップが咲きました。

こんにちは。区長の加藤です。

高蔵小学校の子どもたちは、学校でチューリップを育てています。大切に育てたチューリップが花を咲かせる頃になると、地域の皆さまに楽しんでほしいということで、区役所にもプランターが届きました。その花が春の心地よい日差しを受け満開です。区役所北側(駐車場側)に置いてあります。見るとほのぼのとした気持ちになれますよ。ありがとう!

  • チューリップの写真
  • チューリップの写真

令和4年4月4日 「めだかの学校」でも入学式です。

こんにちは。区長の加藤です。

春は入学式のシーズン。6日には小学校の、7日には中学校の入学式がありますが、それらに先駆けて、熱田街園(めだかの学校)で行われた入学式について、地域力推進室長からの報告です。

令和4年4月4日 「なごや商業フェスタ2022」キャラバン隊がやって来ました。

こんにちは。区長の加藤です。

熱田区の商店街(日比野、金山、神宮前、六番町)が参加する「なごや商業フェスタ」が始まりました。プレミアムセールの期間は4月5日~12日まで。そのキャンペーンキャラバン隊が、区役所にも来てくれました。フェスタエンジェルのお二人からは、素敵な蘭の花のプレゼントがありました。せっかくなので、職員と一緒に記念撮影。フェスタの一環として、今週末の10日(日曜日)には、日比野商店街(会場は白鳥公園)で「ひびのコイまつり」も開催されます。楽しみですね。


記念撮影の写真

令和4年4月1日 新しい体制で業務をスタートしました。

こんにちは。区長の加藤です。

「こんなところに桜の木があったんだ」という発見は楽しいですよね。そんな桜に迎えられた4月、人事異動の時期ですね。熱田区役所でも、新しく採用された職員、他所属から異動してきた職員を迎え、今日から新しい体制で業務をスタートしました。職員一同、あつた人(びと)として磨きをかけることは勿論のこと、今年度は、職員が、地域に積極的に出向き、防災の話し合いに参加するなど、地域の皆さんとの顔の見える関係づくりができればと考えています。写真は新しい部課長会のメンバー(頼りになります)と猫の手(貸します)です。どうぞよろしくお願いします。


  • 集合写真
  • 猫

最後に、みんなで提灯を上げ下げし、疫病退散をお祈りしました。「熱田まつり」「堀川まつり」にご尽力いただいた皆さま、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

このページの作成担当

熱田区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-683-9688

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839686@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ