ページの先頭です

北部市場

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年6月3日

ページの概要:北部市場の紹介と各コンテンツへのリンクページです。

北部市場の紹介

 枇杷島市場として昭和30年1月に開場しましたが、生鮮食料品の流通事情の変化や取扱高の増大に伴い、同市場が狭隘化してきたので昭和58年3月に移転・開場し、同60年4月水産物部の業務を開始しました。
 12万7千平方メートルの中に、取引業務などが迅速かつ円滑に、また施設運営が合理的にできるように、施設が効率的に配置されています。
 特に青果物は、中部圏の中枢市場としての役割を果たし続けています。

業務開始

昭和58年3月30日(枇杷島市場から移転)
昭和60年4月5日水産物部業務開始

取扱品目の部類

青果部、水産物部

卸売業者数

青果部 2社 水産物部 1社

仲卸業者数

青果部 48社 水産物部 31社

関連事業者数

36社
(平成27年10月1日現在)

コンテンツメニュー

所在地

  • 郵便番号 480-0202
  • 所在地 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字八反107番地
  • 電話番号 052-903-2111
  • ファックス番号 052-903-2108

アクセスマップ

公共交通機関

  1. 名古屋駅から地下鉄黒川駅で下車。市バス北部市場行きに乗車し北部市場で下車。
  2. 名古屋駅から名鉄犬山線西春駅で下車。名鉄バス名古屋空港行きに乗車し北部市場北で下車。
北部市場全景とアクセスマップ

北部市場の歴史・沿革

北部市場の歴史・沿革
西暦和暦内容
1611年慶長16年この頃青物市(のちの枇杷島市場)始まる
1909年明治42年「愛知県市場取締規則」公布
1910年明治43年同規則により「枇杷島市場」認可
1923年大正12年「中央卸売市場法」公布
1926年大正15年「愛知県食品市場規則」公布
1942年昭和17年名古屋市中央卸売市場設置計画案可決
1950年昭和25年北分場(のちの枇杷島市場)建設地、西区上更通に決定
1953年昭和28年北分場起工
1954年昭和29年北分場「枇杷島市場」と改称、第1期工事完了
1955年昭和30年枇杷島市場開場
1971年昭和46年中央卸売市場法廃止・卸売市場法公布
1973年昭和48年市議会、豊山町議会北部市場の公の施設の区域外設置可決
1977年昭和52年北部市場の都市計画決定
1979年昭和54年青果棟・管理棟・エネルギー棟・汚水処理棟完成
1980年昭和55年駐車棟・関連商品棟完成
1981年昭和56年業務条例改正案(北部市場設置)可決
1982年昭和57年外溝工事・県道側取付工事完成 市議会北部市場開場計画承認
1983年昭和58年北部市場開場・青果部業務開始
1984年昭和59年アンダーパス工事・国道拡幅工事完成 水産棟・冷蔵庫棟完成
1985年昭和60年業務条例改正案(水産物部設置)可決・水産物部業務開始
1990年平成2年冷蔵庫棟5階部分増築
1992年平成4年水産棟増築
1994年平成6年青果棟低温卸売場増築
1999年平成11年冷蔵庫棟増築
2000年平成12年青果部に情報イントラネットシステム構築 水産品積込所完成
2002年平成14年水産品積込所増築・水産棟卸売場保冷施設増設
2003年平成15年水産品低温配送センター完成
2007年平成17年青果廃棄物減量化設備新設

このページの作成担当

市民経済局中央卸売市場北部市場管理課庶務係

電話番号

:052-903-2111

ファックス番号

:052-903-2108

電子メールアドレス

a9032111@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ