ページの先頭です

名古屋市衛生研究所

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年7月1日

ページの概要:名古屋市衛生研究所の活動概要について

衛生研究所のご案内

  市民の健康を守るための科学的拠点として、感染症対策・食品・生活環境などの分野で検査業務や調査研究を行っています。

   平成26年5月に90周年を迎えました。

山崎川の満開の桜とともに映える衛生研究所の外観
  • 衛生研究所施設総合案内
  • 疫学情報部(インフルエンザの流行・感染性胃腸炎その他の感染症の発生状況など)
  • 微生物部(細菌・ウイルス・原虫による食中毒・感染症等の検査・研究など)
  • 食品部(食品添加物・残留農薬・放射能・自然毒等の食品衛生に関する検査・研究など)
  • 生活環境部(家庭用品・水質・衛生動物・室内空気環境・食品用容器包装等に関する検査・研究など)

衛生研究所のトピックス

役割と機能

 国外で発生した感染症の国内への侵入、輸入食品に関する事件・事故の増加、食中毒の発生など、私たちの身のまわりには健康で安心、安全な暮らしを脅かす様々な健康危機が潜んでいます。これらの健康危機から市民を守ることが衛生研究所の役割です。
衛生研究所の業務
試験検査

放射性物質の検査
・食中毒に関する検査
・残留農薬、添加物などに関する検査
・媒介性昆虫調査に係る検査
・結核菌に関する検査
・感染症に関する検査
・家庭用品中の有害物質に関する検査

調査研究・食品中のカビ毒分析の解析法の開発及び汚染実態調査
・シックハウス症候群に関する研究
・地球温暖化による新たな感染症発生に関する研究
研修指導・環境衛生監視員、食品衛生監視員など保健所等職員を対象とした研修
・国立医薬品食品衛生研究所など研究機関職員を対象とした研修
・国際協力機構(JICA)からの外国人研修生に対する技術指導

 公衆衛生情報の収集・              解析・提供

・市内の複数の医療機関から患者の受療状況に関する情報や検体の収集・分析
名古屋市感染症情報センター
・健康指標の地域特性の分析

事業概要

衛生研究所が、発行している事業年報・所報・衛研だよりをダウンロードすることができます。

その際、ファイルサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかる場合があります。

なお、ファイルが開かない場合は、下記のページ作成担当へお問い合わせください。

 名古屋市衛生研究所報・事業概要

 衛研だより

市民に身近な施設として

 夏休み親子体験教室の開催を始め、体験学習や施設見学などを行っています。

 親子体験教室

 体験学習・施設見学

このページの作成担当

健康福祉局衛生研究所 事務係

電話番号

:052-841-1511

ファックス番号

:052-841-1514

電子メールアドレス

a8411511-01@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ