ページの先頭です

国民健康保険の加入・脱退

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月24日

ページの概要:国民健康保険の加入・脱退について

国内に住所のある方は、すべて何らかの公的な医療保険に加入しなければなりません。名古屋市の国民健康保険は、市内に住む自営業の方や会社を退職した方など、職場の健康保険に加入しない方が加入する制度です。

40歳から64歳までの方は、加入する医療保険を通じて介護保険の保険料を納めます(介護保険第2号被保険者)が、障害者支援施設等に入所・入院される場合は、届出をすることで、国民健康保険料の「介護分」を納付する必要がなくなる場合があります。詳しくは、区役所保険年金課または支所区民福祉課へお問い合わせください。

国民健康保険への加入手続きは、14日以内に

会社などを退職して職場の健康保険をやめたとき、被扶養者でなくなったとき、市外から転入してきたとき、子どもが生まれたときなど、名古屋市の国民健康保険に加入するときは、必ず14日以内に届出をしてください。14日以内の届出期限を過ぎた場合、原則として、保険証は届出の日からしか使えません。そのため、届出日の前日までの医療費は全額自己負担となります。

ただし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために届出が遅れた場合は、窓口にてお申し出ください。届出期限内に届出があったものとして扱い、加入する事実(転居、退職、出生など)が発生した日から有効な保険証をお渡しします。

  • 届出をされた数日後に保険証交付の「お知らせはがき」を区役所保険年金課または支所区民福祉課保険係からお送りします。保険証はそのはがきと引き換えにお渡しします。
  • 保険料は、加入する事実(転居、退職、出生など)が発生した月からかかります。したがって、届出が遅れると、保険料をさかのぼって納めなければなりません。
  • 会社などを退職して職場の健康保険の任意継続被保険者となったときは、国民健康保険への届出は必要ありません。

届出のときに必要なもの

「届出や申請に必要なもの」のページ内の表の番号1から3をご覧ください。

国民健康保険の加入対象となる外国人の方

職場の健康保険などの他の日本の公的な医療保険の適用を受けない外国人の方のうち、名古屋市に住民登録(3か月を超えた在留期間での在留資格)のある方は国民健康保険に加入しなければなりません。

  • 住民登録のない場合(3か月以下の在留期間)でも、在留資格が「興行」・「技能実習」・「家族滞在」・「公用」・「特定活動」のいずれかで、資料により3か月を超えて滞在すると認められる方は加入しなければなりません。該当する方が加入手続きを行う際には、3か月を超えて滞在することの分かる書類もお持ちください。
  • 在留資格が「特定活動」の方が加入手続きを行う際には、その活動内容を示す「指定書」もお持ちください。ただし、在留資格が「特定活動」の方のうち、医療を受ける活動、もしくは、その方の日常生活上の世話をする活動、または、観光、保養その他これらに類似する活動と指定された方は、住民登録がある場合でも加入することはできません。

収入が少ない方は、職場の健康保険の扶養家族に

年収が130万円未満(60歳以上の方や障害者の方は180万円未満)で、職場の健康保険に加入している方によって生計を立てている方は、その被扶養者と認められる場合があります。

現在国民健康保険に加入している方の中で、職場の健康保険の被扶養者に該当する方は、職場の健康保険の加入手続きを行なったうえで、国民健康保険をやめる届出をしてください。

会社に入ったとき、住所が変わったときは、すぐに届出を

職場の健康保険に加入したとき、被扶養者になったときは、国民健康保険をやめる届出をしてください。

住所や氏名が変わったとき、世帯主が変わったとき、世帯が分かれたとき、一緒になったときも、14日以内に届出が必要です。ただし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために届出が遅れた場合は、窓口にてお申し出ください。

  • 市外へ転出するときは、名古屋市の国民健康保険の保険証をお返しいただき、転出先の市町村から新しい保険証の交付を受けてください。ただし、学生の方が元の世帯を離れて市外で生活する場合には、届出をすることにより、引き続き従来と同じ世帯に所属して名古屋市の国民健康保険の保険証を使用できます。
  • 職場の健康保険など他の健康保険に加入した日以降は、名古屋市の国民健康保険証を使用できませんのでご注意ください。他の健康保険に加入した日以降に名古屋市の国民健康保険証を使用した場合、名古屋市が負担した給付費について返還をお願いすることがあります。

届出のときに必要なもの

「届出や申請に必要なもの」のページ内の表の番号4、5、7、8をご覧ください。

お問い合わせ先

 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係または支所区民福祉課保険係までお問い合わせください。

区役所保険年金課保険係・支所区民福祉課保険係電話番号

このページの作成担当

健康福祉局生活福祉部保険年金課保険料係

電話番号

:052-972-2569

ファックス番号

:052-972-4148

電子メールアドレス

a2564@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ