ページの先頭です

大規模広告物

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年3月7日

大規模広告物

 大規模広告物とは、高さが10メートルを超えるまたは表示面積の合計が100平方メートルを超える広告塔及び広告板をいいます。大規模広告物を表示または設置する場合は、次の基準に適合するよう努めてください。

大規模広告物を表示または設置する場合の基準
基本事項周辺の土地利用や設置される建築物などとの調和のとれたデザイン、色彩、規模とする。
色彩表示面積の2分の1を超えて高彩度(JIS Z8721に定める彩度で12以上を目途)の色を使用しない。ただし、中・低彩度の色も合わせて使用するなど、デザインや色彩に十分配慮したものは、この限りではない。
構造(地上広告)地面への取付部については、構造上の工夫や緑化など景観上の配慮を行う。
構造(屋上広告)設置する建築物の上端と屋上広告の下端の隙間は、できる限り空けない。

※なお、都市景観形成地区内に大規模広告物を掲出する場合は、都市景観形成地区の景観形成基準が適用されます。

都市景観形成地区

大規模広告物の許可手続き

大規模広告物を掲出する際の許可の手続きです

※景観アドバイザー相談

 良好な景観形成を図るため、デザインに関する景観アドバイザーの相談制度を設けております。通常、1回行っていますので、ご利用の際は事前に予約をお願いします。

事前相談時の提出書類

1部

  • 景観配慮事項説明書
  • 現況写真(カラー)
    当該敷地、広告を掲出する部分およびその周辺を含む状況を示す写真(数枚)。建築物に設置する場合は、その建築物の全景を含む。
  • 図面
    ・許可申請に必要な図面
    ・完成予想図(着色)

許可申請時の提出書類

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部都市景観室屋外広告物係

電話番号

:052-972-2735

ファックス番号

:052-972-4485

電子メールアドレス

a2735@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ