ページの先頭です

景観アドバイザー制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月1日

概要

名古屋市では、良好な都市景観の形成を図るため景観アドバイザー制度を設けており、建築物や広告物のデザイン、都市景観の整備等に関する相談を受け付けています。

どなたでも無料で専門家(景観アドバイザー)にご相談いただけます。

主な相談内容は以下のとおりです。

  • 建築物の新築、増築、改築する際の外観のデザイン、色彩について
  • 門、塀、車庫などのデザイン、緑化などの修景について
  • 広告物の大きさやデザイン、色彩について
まちなみイメージ

景観アドバイザーのご紹介

米澤 隆(よねざわ たかし)

大同大学専任講師

  • 相談の内容:建築物・工作物など
  • 相談の実施:原則、第2・4木曜日・午前10時

太幡 英亮(たばた えいすけ)

名古屋大学准教授

  • 相談の内容:建築物・工作物など
  • 相談の実施:原則、第1・3・5木曜日・午前10時

佐藤 直木(さとう なおき)

愛知県立芸術大学准教授

  • 相談の内容:広告物など
  • 相談の実施:原則、毎週火曜日・午前10時

相談の場所

都市景観室内(名古屋市役所西庁舎4階)において実施します。

申込方法

相談は予約制です。あらかじめ都市景観室(電話番号052-972-2734)までお申し込みください。

注意事項

  • 都合により、日程を変更する場合があります。
  • 景観アドバイザーは、お持ちいただいた案に対してアドバイスを行うものです。実際に設計・デザインを行うものではありません。
  • 相談には、図面等の計画の内容がわかる資料をご持参ください。

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部都市景観室地区景観整備担当

電話番号

:052-972-2734

ファックス番号

:052-972-4485

電子メールアドレス

a2734@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ