ページの先頭です

Q.縦覧帳簿の縦覧について知りたい。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月10日

A.回答

 土地・家屋の納税者の方には、毎年、一定の期間に限り縦覧帳簿の縦覧を行っています。
 ご自分の課税されている土地・家屋が所在する区の縦覧帳簿を縦覧していただくことにより、その区で課税されている土地・家屋の価格をご覧いただくことができ、ご自分の土地・家屋の価格と比較するのにご利用いただけます。

縦覧期間・時間

 4月1日から4月30日(土曜日・日曜日・祝休日を除く。末日が土曜日、日曜日、祝休日の場合は翌開庁日。)

 午前8時45分から正午、午後1時00分から5時15分まで

縦覧場所

縦覧できる方

 納税者及び納税者から委任を受けた方

 縦覧に来られる際には、本人確認書類(納税通知書、課税明細書、運転免許証、運転経歴証明書など)をご持参ください。

縦覧できる範囲

 課税されている固定資産が所在する区の縦覧帳簿(土地のみが課税されている方は土地の縦覧帳簿、家屋のみが課税されている方は家屋の縦覧帳簿に限って縦覧できます。)

縦覧会場へお越しいただく場合のご注意

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、市税事務所及び区役所・支所の縦覧会場においては、職員は出勤前に検温を行い、発熱等の症状がある者は事務に従事していません。また、マスクを着用して受付を行います。
 来所を予定されている皆様におかれましても、縦覧会場にお越しの際はマスクを着用していただき、体調が優れない場合は来場をお控えください。

縦覧会場でのご注意

 縦覧会場内では、以下の点についてご理解とご協力をお願いします。 
 
  • 縦覧会場では、来場順に受付を行います。
  • 縦覧会場入り口では、消毒液で手指を消毒してください。また、職員が定期的に受付台等の備品を消毒します。

お問い合わせ先

このページの作成担当

財政局 税務部 固定資産税課 土地係

ページの先頭へ