ページの先頭です

平成24年 就業構造基本調査結果(名古屋の就業構造)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月30日

このページ内にあるデータの利用について

 このページ内にあるデータはオープンデータとして提供しており、クレジット表記すること(データ名:統計なごやweb版)により、二次利用していただくことが可能です。ご利用の場合は以下のページもご覧ください。

はじめに

平成24年10月1日現在で実施された、総務省所管の平成24年就業構造基本調査の集計結果のうち、名古屋市分の結果を紹介します。

結果の概要

1 15歳以上人口の就業状態 ‐ 有業者は2万2千人減少、無業者は4万2千人増加

有業者数及び無業者数の推移

有業者数及び無業者数の推移

・平成24年10月1日現在の名古屋市の15歳以上人口(196万人)をふだんの就業状態別にみると、有業者は119万4千人、無業者は76万6千人
・前回調査(平成19年)と比べ、有業者は2万2千人減少、無業者は4万2千人の増加

有業率 ‐ 有業率は男性、女性ともに低下

男女別有業率の推移

男女別有業率の推移

・15歳以上人口に占める有業者の割合(有業率)は60.9%で、前回調査(平成19年)と比べ1.8ポイント低下した。
・男性は71.5%で前回調査と比べ2.7ポイント低下し過去最低
・女性も50.8%で前回調査と比べ0.6ポイント低下した

この特集の本編及び統計表が下記からご利用いただけます。

添付ファイル

  • 第1表 男女、年齢、就業状態別15歳以上人口
  • 第2表 男女、年齢、就業状態、就業希望意識・就業希望の有無、求職活動の有無別15歳以上人口
  • 第3表 男女、年齢、世帯主との続き柄、一般・単身世帯、配偶者の有無、就業異動、過去1年以内の就業異動別15歳以上人口
  • 第4表 男女、年齢、従業上の地位、雇用形態、起業の有無別有業者数
  • 第5表 男女、職業、従業上の地位、雇用形態、年齢別有業者数
  • 第6表 男女、産業、従業上の地位・雇用形態、起業の有無別有業者数
  • 第7表 男女、従業上の地位、雇用形態、男女、年鑑就業日数、就業の規則性・週間就業時間、年齢別有業者数
  • 第8表 男女、産業、従業上の地位、雇用形態、起業の有無、年間就業日数・就業の規則性、週間就業時間別有業者数
  • 第9表 男女、従業上の地位、雇用形態、起業の有無、所得、年齢別有業者数
  • 第10表 男女、求職活動の有無、年齢、転職希望理由別転職希望者数(有業者)
  • 第11表 男女、求職活動の有無、就業希望理由、年齢別就業希望者数(無業者)
  • 第12表 年齢、男女、非求職理由別就業希望者数(非求職者)
  • 第13表 男女、配偶関係、年齢、非就業希望理由別非就業希望者数(無業者)
  • 第14表 男女、初職の従業上の地位・雇用形態、初職に就いた時期、初職と現職等の関係別15歳以上人口(昭和58年以降に初職に就いた者)
  • 第15表 男女、前職の離職時期、年齢、前職の離職理由別15歳以上人口(平成19年10月以降に前職を辞めた転職就業者及び離職非就業者)
  • 第16表 従業上の地位、雇用形態、男女、職業訓練・自己啓発の有無、従業者規模別有業者数
  • 第17表 年齢、従業上の地位・雇用形態、男女、育児休業等制度利用の有無、育児休業等制度の種類別育児をしている雇用者数
  • 第18表 年齢、従業上の地位・雇用形態、男女、介護休業等制度利用の有無、介護休業等制度の種類別介護をしている雇用者数

全国の結果について

就業構造基本調査に係る全国の統計表は、政府統計の総合窓口(e-Stat)、(外部リンク)別ウィンドウ並びに、総務省統計局ホームページ(外部リンク)別ウィンドウにてご覧いただけます。

このページの作成担当

総務局企画部統計課解析活用係

電話番号

:052-972-2254

ファックス番号

:052-972-4114

電子メールアドレス

a2254@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ