ページの先頭です

昭和区歴史と文化の交流会 講演会記録を作成しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月23日

昭和区歴史と文化の交流会 講演会記録を作成しました

令和2年12月12日講演会の様子

令和2年12月12日に開催した「昭和区歴史と文化の交流会 宗春公の人物像に迫る!」において、愛知学院大学名誉教授である川口高風氏から「宗春公が来た!興正寺の一日」というタイトルでご講演いただきました。
この講演要旨をまとめた冊子を作成しました。

徳川家第7代藩主宗春公が蟄居謹慎中の宝暦13年(1763)9月2日に八事山興正寺を参詣しています。
蟄居謹慎中の記録はあまり残っておらず、不明な点も多いのですが、興正寺に保管されている資料から、参詣準備の様子や、当日回った場所、宗春公の服装、食事など、宗春公の素顔の一面をみることができました。
講演会に参加されていない方にもわかりやすいよう、講演要旨に加筆、訂正しまとめていますので、是非、ご一読ください!

配布方法

冊子は昭和区役所3階地域力推進室において無料配布しています。

またデータは下記からダウンロードすることもできます。

  • 冊子データはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります。
  • 冊子データはテキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、昭和区地域力推進室(電話番号052-735-3822)までお問合せください。

「宗春公が来た!興正寺の一日」講演記録

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

昭和区役所区政部地域力推進室地域の魅力の向上・発信担当

電話番号

:052-735-3822

ファックス番号

:052-735-3829

電子メールアドレス

a7353823@showa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ