ページの先頭です

火災図上訓練を実施しましょう!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年1月13日

火災図上訓練は建物の平面図を用いて行うシミュレーション形式の訓練です。

参加者が建物の図面を見ながら火災の発生を想定し、職員がとるべき行動を話し合うことで、事業所の危機管理の課題を抽出・共有し、参加者が課題解決に対して主体的に取り組むことができます。


【火災図上訓練のメリット】

  • 建物や安全設備を理解し、事業所の実情に応じた訓練ができる
  • 参加者が自ら課題を抽出し対応策を考えることにより訓練効果が高まる
  • 少人数でも実施でき、事前の準備が簡単
  • 図上訓練は図面を使用するため、多様な訓練想定で行うことができる


火災図上訓練を実施してみませんか? お気軽に千種消防署へご相談ください。


火災図上訓練実施促進リーフレット見開き

火災図上訓練実施促進リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 千種消防署予防課
電話番号: 052-764-0119
ファックス番号: 052-752-1119
電子メールアドレス: 01yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ