ページの先頭です

応急手当普及員が救命講習等を実施するときの手続き

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年11月15日
応急手当

【応急手当普及員が行う講習の手続きについて】

応急手当普及員の有資格者は、地域や事業所で救命講習等を実施され、応急手当の普及啓発にご協力をいただいております。

応急手当普及員が救命講習等を実施する場合は、事前に救命講習等実施計画届(様式4)を消防署にご提出願います。

講習にあたり、消防署の資器材の貸し出しを希望される場合は、事前にお申込みください。(電話でけっこうです。)

また、救命講習等の実施後には、修了証等交付申請書(要綱第4号様式)及び修了者・参加者名簿(様式3)を提出願います。(一般救急講習の場合は不要です。)

以下の添付ファイルは一部テキスト情報のない画像データがあります。内容を確認したい場合は千種消防署警防地域課(電話番号:052‐764‐0119)までお問合せください。

このページの作成担当

消防局 千種消防署 警防地域第一・二課
電話番号: 052-764-0119
ファックス番号: 052-752-1119
電子メールアドレス: 01keibochiiki@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ