ページの先頭です

昭和消防署公認キャラクター「たまご犬のたまごろう」現る!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年11月6日

「たまごろう」誕生秘話

 小さなお子さんたちが防火・防災に興味、関心を持てるように、という目的で親しみやすさを第一に考えてたまごの形をした犬の『たまごろう』が誕生しました。

「たまごろう」キャラクター紹介

たまごろうの画像

1.身近で親しみがわく動物である『犬』と熱や割れに弱い『たまご』がモチーフ。

2. 昭和の時代(昭和消防署なので)を連想させる『腹巻』を着用。

3.たまごの形『0ゼロ』で火災・災害時死者『0』目標を表現。

4.名古屋市消防局の「防災・減災」啓発キャラクターであるジィジョに憧れており、腹巻にはお揃いの懐中電灯、ペットボトル、軍手を携帯。

5.ヘルメットとリュックはジィジョの防災ずきんと同色の黄色。

「たまごろう」の日常

 川名公園で防災夫婦と出会い意気投合し、夫婦の家に居候。たまごであるため、家具の下敷きになって割れることや、炎に焼かれることを非常に恐れ、家具の固定や住宅用火災警報器の普及啓発に日夜務めている。
 驚いたときに『おったまげっちゅう!』と言うのが口癖。

たまごろうと仲間たちはこちら!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

「たまごろう」における取り組み

このページの作成担当

昭和消防署予防課予防係
電話番号: 052-841-0119
ファックス番号: 052-842-0119
電子メールアドレス: 07yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ