ページの先頭です

ここから本文です

名古屋市社会的養育推進計画

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月6日

ページID:127319

名古屋市社会的養育推進計画の策定

計画策定の趣旨

厚生労働省が定めた「都道府県社会的養育推進計画の策定要領」をもとに、児童福祉法の理念に基づく「新しい社会的養育ビジョン」で掲げられた取り組みを通じて、家庭養育優先原則を徹底し、子どもの最善の利益を実現していくための新たな計画を策定するものです。

基本的考え方

児童福祉法の理念である、子どもが権利の主体であることや家庭養育優先の原則を踏まえながら、社会的養育を必要とする子どもが、どのような環境の下で育つことが望ましいかを第一に考え、最善の利益の保障を図っていきます。

計画の位置づけ

この計画は、「名古屋市総合計画2023」及びなごや子ども条例に基づき策定している「なごや子ども・子育てわくわくプラン2024 子どもに関する総合計画」との整合性を図り、社会的養育に関する施策の方針を定めるものです。

計画期間

令和2年度から令和11年度までの10年間

ダウンロード

「名古屋市社会的養育推進計画」については、次からダウンロードできます。

名古屋市社会的養育推進計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

子ども青少年局子育て支援部子ども福祉課子ども福祉係

電話番号

:052-972-2519

ファックス番号

:052-972-4438

電子メールアドレス

a2519@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ