ページの先頭です

モノづくり文化交流拠点

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年7月15日

ページの概要:金城ふ頭開発についてご案内します。

金城ふ頭開発とは

金城ふ頭では、ものづくり中部を支える港湾物流機能と調和を図りながら、あおなみ線や伊勢湾岸自動車道などによる交通の利便性を活かして、「レゴランド・ジャパン・リゾート」や「リニア・鉄道館」、「メイカーズ ピア」などの商業・アミューズメント施設を中心とした複合的な都市開発が進んでおり、国際展示場「ポートメッセなごや」とあわせて多くの人が訪れる交流拠点となっています。

令和4年10月には、国際展示場の新第1展示館、コンベンション施設がオープンする予定です。MICE誘致に向けた展示場の機能強化も図りながら、さらなるにぎわい創出に向けてまちづくりを進めています。

施設配置

名古屋市港区金城ふ頭地区の施設配置図

金城ふ頭地区配置図


モノづくり文化交流拠点構想のファイルはサイズが大きいため、環境によってはファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

金城ふ頭来訪促進事業について

金城ふ頭に遊びに行こう!スタンプラリー(2022夏)

港区金城ふ頭にある4つの施設でスタンプを押すと、先着500名様に素敵なグッズをプレゼント!さらに、4つ全部集めた方には抽選で景品をプレゼントします。夏の金城ふ頭や名古屋港の魅力を伝えます。

  1. 開催期間 令和4年7月15日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)
    休館日等については、各施設のウェブサイト等でご確認ください。

  2. 開催場所 名古屋市港区金城ふ頭

  3. 参加料金 入場料などが必要

  4. ラリーポイント、グッズ交換

    レゴランド・ジャパン チケットカウンター(午前10時00分から午後3時00分)

    メイカーズ ピア ウェルカムセンター(午前10時00分から午後4時30分)

    リニア・鉄道館 総合受付脇(午前11時00分から午後5時00分)

    ファニチャードーム 1階レジ・カスタマー(午前11時00分から午後7時30分)

  5. 実施主体

    【主催】金城ふ頭まちづくり協議会来訪促進ワーキング・グループ(レゴランド・ジャパン・リゾート、リニア・鉄道館、メイカーズ ピア、あおなみ線、株式会社コングレ、名古屋市)

    【協賛】ファニチャードーム、竹中工務店

    【協力】名古屋港管理組合

  6. スタンプ台紙入手方法
    ラリーポイントで配布(このページからダウンロードし印刷した台紙もお使いいただけます)

金城ふ頭に遊びに行こう!スタンプラリー(2022夏)の台紙表面
金城ふ頭に遊びに行こう!スタンプラリー(2022夏)の台紙裏面

「金城ふ頭に遊びに行こう!スタンプラリー(2022夏)スタンプ台紙」のファイルについては、テキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は、〈金城ふ頭まちづくり協議会事務局(住宅都市局名港開発振興課内 電話番号:052-972-2777)〉までお問い合わせください。

金城ふ頭に遊びに行こう!スタンプラリー(2022夏)スタンプ台紙

金城ふ頭に遊びに行こう!スタンプラリー(2022夏)スタンプ台紙

各施設について

アクセスについて

金城ふ頭へのアクセス ‐ 電車、バス、車、水上バスでのアクセスについてのご説明です。

モノづくり文化交流拠点での活動報告

モノづくり文化交流拠点に関する活動についてお知らせします。

モノづくり文化交流広場の利用について

モノづくり文化交流広場の利用についてお知らせします。

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部名港開発振興課金城ふ頭開発担当

電話番号

:052-972-3974

ファックス番号

:052-972-4161

電子メールアドレス

a3974@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ