ページの先頭です

みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年7月21日

ページの概要:民有地の優良な緑化工事に対する補助金です。

みどりの補助金 お知らせ

今年度の募集について

        令和3年度のみどりの補助金は、助成枠に達しました。
        そのため、現在、キャンセル待ち(仮受付)となります。
        詳細は、緑地維持課までお問合せください。(民有地緑化係:電話番号:052-972-2465)

申請書類の押印廃止について

    押印原則廃止の見直しにより、全ての様式について令和2年12月1日受付分から押印を廃止します。
    手引きや様式等を更新しておりますのでご確認ください。

申請書類の郵送受付の対応について

      申請書類の提出は窓口による受付を基本としていますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、遠方にお住まいの方を対象に郵送による受付も行っています。詳細は添付ファイルをご覧ください。(令和3年1月更新)

その他

  • 「申請の手引き」を改訂しました。(令和2年12月)
  • 令和元年度より助成の条件が一部変更になりました。

みどりの補助金の概要

 「みどり」は、人や生き物にとって住みやすい生活環境をつくり、目に見える景色にうるおいを与え、ヒートアイランド現象を緩和するなどたくさんの働きがあります。このように、「みどり」はなくてはならないものであり、「みどり」をもっともっと増やしていかなければなりません。そこで、名古屋市では、平成21年度から「あいち森と緑づくり税(愛知県税)」を財源に、市民の皆さまが行う優良な緑化工事に対して費用の一部を助成する「みどりの補助金」の事業を行っています。

みどりの補助金のご案内

助成の対象

屋上緑化、壁面緑化、空地(地上部)緑化、駐車場緑化、生垣設置工事における以下の工事費用です。

  • 植栽(樹木、地被植物、芝など。1年から2年程度で枯れる草花は除く)
  • 植栽基盤(客土、屋上緑化資材、壁面緑化資材、駐車場緑化資材など)
  • 灌水施設(散水栓、給水管、灌水チューブなど)
  • 表示板(本事業により整備したことを示すもの)

助成の条件

  • 緑化工事が未着手で、完了報告書を当該年度の3月15日(休庁日の場合は直前の開庁日)までに提出する必要があります。
       ( 交付決定通知書の受け取り後に緑化工事の着手となります。)
  • 新たに緑化する面積が50平方メートル以上が必要です。助成対象が生垣設置のみの場合は、延長15メートル以上が必要です。また、隣地などの複数の緑化工事の面積・延長を合算できる場合があります。
  • 名古屋市緑化施設評価認定制度「NICE GREEN なごや」において、以下の条件を満たす必要があります。
    (1)敷地面積に対し、基準緑化率以上の緑化面積になること
    (2)「☆☆(良好な緑化)」以上かつ、
       高木植栽の評価点が10点以上(敷地の建ぺい率の最高限度が80%以下の場合)
    (3)生垣設置のみの場合は、接道緑化と維持管理努力の40点以上
  • 原則として、助成対象となる緑化面積100平方メートル当たり1か所以上の灌水施設を設置することが必要です。(もしくは既に設置されていること)
  • 助成を受けたことを示す表示板を1か所以上設置することが必要です。
  • 助成対象の緑化施設を良好に維持保全することが必要です。
  • 一定の年数が経過した後、状況報告することが必要です。

※上記の他にも細かな条件があります。添付ファイルの「申請の手引き」をご覧ください。
  最新版で確認ください。ご不明な点がありましたら緑地維持課までお問い合わせください。

助成金額

助成金額は、助成対象工事費の2分の1以内で、かつ以下の条件を満たす額です。

  • 屋上緑化、壁面緑化、駐車場緑化は、それぞれ1平方メートル当たり1万5千円以内
  • 空地(地上部)緑化は、1平方メートル当たり1万円以内
  • 生垣設置のみの場合は、1メートル当たり5千円以内

助成総額は、10万円以上500万円以下です。(生垣設置のみの場合は、3万円以上500万円以下)

大径木、仕立もの、品種もの等の高額な樹木においては、助成の対象額として計上できる樹木単価の上限を以下のとおりとします。いずれも植付手間代を含めた額です。

  • 高さ4メートル以上の樹木単価は、上限1本当たり15万円
  • 高さ4メートル未満の樹木単価は、上限1本当たり6万円

申請書等の様式がダウンロードできます

 申請等を行うにあたっては、最新のものをダウンロードしてください。

その他

 (公財)名古屋市みどりの協会による助成制度があります。(壁面緑化・生垣緑化・空地緑化)

 詳しくは、(公財)みどりの協会(外部リンク)別ウィンドウで、「名古屋緑化基金」のページをご覧ください。

 ただし、みどりの補助金との重複申請はできませんのでご注意ください。

 

みどりの補助金の緑化事例

みどりの補助金の緑化事例の画像

より良い緑化のために

本市では、緑豊かな街並みを形成するために下記事業を行っております。
これから行う緑化計画の参考にしてください。

民有地緑化コンクール なごやグッドグリーン賞

優良な緑化事例に対して顕彰する”なごやグッドグリーン賞”を行っております。
下記リンクでは、過去の受賞作品を見ることができますのでご覧ください。
民有地緑化コンクール なごやグッドグリーン賞

まちなみ緑化ガイドライン

本市では緑のネットワーク形成を推進するために「まちなみ緑化ガイドライン」を公開しています。
本ガイドラインでは、街並みの景観形成に特に効果の高い「沿道部分」の緑化手法についてイメージや写真を用いて具体的に紹介しています。ぜひ計画の参考にしてください。

参考資料

緑化の計画にあたり、参考となる資料です。

関連リンク

このページの作成担当

緑政土木局 緑地部 緑地維持課 民有地緑化係
電話番号: 052-972-2465
ファックス番号: 052-972-4143
電子メールアドレス: a2465@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ