ページの先頭です

令和3年度港区人権尊重のまちづくり事業「大切な人にフォトメッセージを贈ろう!」を開催しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年11月2日

ワークショップ「大切な人にフォトメッセージを贈ろう!」を開催しました

 令和3年10月31日(日曜日)に、ららぽーと名古屋みなとアクルスにて開催しました。

 当日はご家族やお友だち同士、ご夫婦など44組122人の方にご参加いただきました。ハロウィーンの仮装をしたかわいらしいお子さまにもご参加いただきました。

イベント会場の受付の様子
イベントのチラシ

ワークショップ「大切な人にフォトメッセージを贈ろう!」

 当日は、感謝の気持ちを伝えるフォトメッセージカードと消毒用アロマスプレーを作りました。

 フォトメッセージカード作りでは、インスタントカメラで写真を撮影し、写真を入れたフレームにメッセージを書いたりシールでデコレーションをしたりしました。思い思いのデコレーションをすることで、かわいらしいメッセージカードができました。

 参加された皆さまは、それぞれの大事な方に感謝の気持ちを自分自身の言葉で表現されていました。

 また、消毒用アロマスプレー作製ではいくつかのアロマの香りから自分の気に入った香りを選んで作っていました。


メッセージの作成の」様子
消毒用アロマスプレー作製の様子

 ワークショップの最後に、「マンガで考える『身近な人権』」という人権に関する冊子を配布しました。

 一人ひとりの個性を認め、全ての人が「自分らしく生きる」ことのできるような社会にするために、人権について考えることの大切さを感じてもらえたら嬉しいです。

マンガで考える身近な人権冊子の表紙

さいごに

 今回のワークショップでは、身近にいる大切な人に、感謝の言葉を伝えました。これをきっかけに、日ごろから感謝の気持ちを伝えられるようになるといいですね。

 また、このイベントをとおして「人権」についての意識を高め、他人を思いやり大切にする気持ちをもってもらえたら嬉しいです。

 ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

人権について

 名古屋市では、市民一人ひとりの人権が尊重され、差別や偏見がない人権感覚にすぐれた「人間性豊かなまち・名古屋」の実現をめざして、人権施策の推進に努めています。

このページの作成担当

港区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-654-9622
ファックス番号: 052-651-6179
電子メールアドレス: a6549621@minato.city.nagoya.lg.jp

人権尊重のまちづくり事業に戻る

令和3年度港区人権尊重のまちづくり事業「大切な人にフォトメッセージを贈ろう!」を開催しましたの別ルート

ページの先頭へ