ページの先頭です

平成30年度港区人権尊重のまちづくり事業「大切な人へフォトメッセージを送りましょう」を開催しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月14日

ワークショップ「大切な人へフォトメッセージを送りましょう」を開催しました

平成30年11月3日(土曜日・祝日)「港区区民まつり みなと友遊フェスタ2018」内にて開催しました。

実施概要

フォトメッセージカードの見本


”大切な人や身近な人に、あなたの思いを書いたオリジナルカードを作って送る”
ことを通して、感謝の気持ちを伝えるきっかけにしてもらおうというものです。

ワークショップには、幅広い年齢層の方に参加していただきました。

ワークショップ「大切な人へフォトメッセージを送りましょう」

ブースでは、インスタントカメラで撮影した写真に好きなフレームを貼り、メッセージを添えて「大切な人」への贈り物として作ってもらいました。

大切な人の姿を頭に浮かべながら、自分の思いをメッセージにしてもらうことで、大切な人への気持ちを思い返したり、相手のことを大切にする気持ちを感じたりと、感謝の気持ちを伝えるきっかけにしてもらえるようにしました。

参加者には、『自分らしく生きる』という人権に関する冊子も配布し、人権について考えてもらう機会を作りました。

作業の様子1
作業の様子(2)

感想

当日は250人の方にご参加いただき、みなさんが大切な人を思い浮かべながら一生懸命メッセージカードを作っていました。

参加した方々からは、「感謝の気持ちはあっても、普段はなかなか恥ずかしくて伝えられない」というお話があり、フォトメッセージカード作りをきっかけに日頃の感謝を伝えてもらうことができました。

このワークショップをきっかけとして、感謝の気持ちを表現することの大切さや、人を思いやって行動することの大切さに目を向けてもらうことができたら嬉しいです。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

このページの作成担当

港区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-654-9621

ファックス番号

:052-651-6179

電子メールアドレス

a6549621@minato.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

港区からのお知らせに戻る

平成30年度港区人権尊重のまちづくり事業「大切な人へフォトメッセージを送りましょう」を開催しましたの別ルート

ページの先頭へ