ページの先頭です

泉増院(せんぞういん)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月8日

ページの概要:泉増院(せんぞういん)の紹介

泉増院の写真

 笠覆寺十二坊の一つとして創建されました。玉照姫の像が安置されています。玉照姫は風雨にさらされていた観音様に、自分の笠をかぶせてあげたことが縁で、藤原兼平の夫人になった女性です。延長8年(930年)に兼平は伽藍を建立して笠覆寺と名付け、田畑数十町歩を寄進し、今の笠覆寺の基を開きました。

このページの作成担当

南区役所区政部地域力推進室生涯学習担当

電話番号

:052-823-9326

ファックス番号

:052-811-6360

電子メールアドレス

a8239326@minami.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ