ページの先頭です

新屋敷西城跡(しんやしきにしじょうあと)(医王寺(いおうじ))

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月8日

ページの概要:新屋敷西城跡(しんやしきにしじょうあと)(医王寺(いおうじ))の紹介

医王寺の写真

医王寺

 医王寺は天正2年(1574年)の創建といわれ、戦国時代新屋敷西城のあった所にあります。城主は山口新太郎(一説には山口左馬允明長)で姉川合戦に参戦したといわれています。境内無縁仏の中に高さ32 センチメートルの地蔵坐像石仏がありましたが、平成になって本堂前に移されました。城の規模は東西が173メートル、南北153メートル、西に堀があり、東と北は土塁に囲まれていたといわれています。

このページの作成担当

南区役所区政部地域力推進室生涯学習担当

電話番号

:052-823-9326

ファックス番号

:052-811-6360

電子メールアドレス

a8239326@minami.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ