ページの先頭です

就任あいさつ

名古屋市長 河村たかし

市長写真

 ナゴヤはコロナ対策日本一。

 「しっかりコロナ対策やってちょうよ」と街でよく話しかけられました。

 名古屋市が行っている健康観察。市民の皆さまに電話に出てもらったり、2週間にも及ぶ自宅待機に協力してもらったり。加えて、保健センターなどが毎日500人体制で、地を這う感染経路調査を行って、地道だけど徹底的な感染ルートを追う作業を続けています。集団感染のおそれが高い場合など、状況に応じて、陽性者との接触の程度がそれほど濃厚ではない方も健康観察者として日々状況を確認しています。これは、行政にしかできないこと。市民の皆さまのお陰でコロナ対策日本一。

 子どもを一人も死なせないナゴヤ、何としてでも実現したい。

 常勤スクールカウンセラー、全中学校配置。全小学校へも広げて、子どもさんの命を救っていきたい。常勤スクールカウンセラーを配置してから7年、13万ケース以上、子どもさんの数で2万人以上対応しとります。さらに学校を楽しく。自らのやりたいことを子どもさん自ら発見して、ナゴヤの大人がみんなで子どもさんの人生を一緒に応援していこう。

 戦争で市街地の5割以上を失ったナゴヤ。

 名古屋城天守もその時焼失したが、戦後今の姿に再建され、そして今回の木造復元へ。まさにどんな苦しいことがあっても、チャンスがある街ナゴヤを象徴している。そんな歴史があるナゴヤだから、熱田神宮以来、日本一がたくさんある。復興・復活して、シティオブドリームス、ナゴヤ。ナゴヤの日本一を皆さまと一緒に発見する旅に出発しよみゃあ。

宮の渡し公園で撮影された映画の一こま(熱田区)



河村たかし市長自身の声でお届けする音声版はこちら

就任あいさつ音声版



ページの先頭へ