ページの先頭です

「田んぼアート」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年7月14日

田んぼアートとは?

葉の色の異なる古代米等を使って、広大な田んぼに絵を描く取組みです。

田んぼアートの制作を通して、農家と市民が一緒になって、楽しく稲作体験を行っていただきます。

田んぼアートイメージ

名古屋市の田んぼアートについて

実施主体

茶屋新田田んぼアート実行委員会

構成団体/茶屋新田地域資源保全隊(※)、愛知県、名古屋市

※地域の農地・農業用水等の資源を保全・管理し、農村環境の保全向上の活動を行う地元農家主体に結成された組織です。

目的

食の安心・安全や生物多様性保護の観点から水田保全に対する関心が高まっている一方で、米価の下落や後継者不足といった問題から、稲作農家の経営は非常に厳しいのが現状です。

そこで、市内有数の米どころである港区南陽地区で、水田との関わりの中で市民と農家が協働で農を支える仕組みを作ることを目的として、体験水田の取組みを始めました。

平成23年度より、名古屋市初となる「田んぼアート」を制作し、多くの人に取組みを発信しています。

名古屋の稲作に触れ、楽しみ、学び、貴重な水田の保全にご協力ください。

令和元年度(平成31年度)田んぼアートの記録を公開しています

番外編令和2年度の田んぼアート

令和2年度田んぼアートのデザインは令和3年度に持ち越しです

かわいい千手観音が手を合わせているイラスト

今年で10周年となる田んぼアート。今年のデザインは愛知県内海出身のにわぜんきゅう氏が描いた千手観音。10周年を迎えることができる感謝の気持ちをお伝えする予定が、新型コロナウイルスの影響で今年の田んぼアートは中止になり、千手観音は描けなくなりました。千手観音は来年のデザインとして復活します。

令和2年度参加者募集について

参加者は毎年4月1日から4月20日に募集します。

令和2年度の田んぼアートはコロナウイルスの影響で中止となりました。

参加者の募集は中止します。以下の記事は今後の参考にご覧ください。

場所

港区西茶屋三丁目地内(下図参照)

田んぼアート会場地図

作業の年間スケジュール

5月10日(日曜日):田植え(中止)

7月5日(日曜日):観察会(中止)

10月11日(日曜日):稲刈り、コスモス狩り(中止)

12月13日(日曜日):収穫祭(中止)

募集内容

募集口数

100口

参加料

1口5,000円(お米5kgとお酒720ml1本付き)

募集期間

毎年4月1日から4月20日まで(消印有効)

令和2年度の参加者募集は中止となりました。

募集対象

名古屋市在住・在勤の方で全4回の日程に連続して参加できる方

参加者の決定

応募が多い場合、抽選により決定します。なお、当選・落選の結果は、4月下旬に返信はがきでお知らせします。

応募方法

お申込みは、往復はがきのみとなります。

次回募集時に参加者募集の案内をここに掲載します。

必要事項(記入漏れは無効になる場合があります)

  • 催事名(「田んぼアート」とご記入ください)
  • 代表者氏名(フリガナも記入ください)
  • 代表者郵便番号、住所
  • 代表者電話番号(必ずご記入ください)
  • 代表者昼間連絡先(午前9時から午後5時まで)
  • 参加人数
  • 申込口数

申込先

郵便番号460-8508(郵便番号を記入すれば住所は書かなくても届きます)

緑政土木局都市農業課 田んぼアート担当 あて

申込みについて

1グループにつき、最大5口までお申込みいただけます。

1口について、5名まででお申込み下さい。(例 6名の場合は2口以上です)

1口当たり、お渡しするお米、お酒の量は決まっています。

参加料のお支払方法は、当選通知の際にお知らせします。

当選した権利を第三者に譲渡することはできません。

田んぼアート協賛のお願い

令和2年度茶屋新田田んぼアート事業にご賛同いただける協賛団体を募集しています!(令和2年度の田んぼアートは中止となりました)

詳しくは田んぼアート協賛のお願いをご覧ください。(対象は企業・団体の方のみとなります)

協賛内容

令和2年度田んぼアート協賛のお願い

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

協賛金

企業・団体協賛金 1 口1 万円

その他協力内容の例

  • イベント時の出店
  • 広報
  • 参加者への配布物 等

(※その他協力内容については、ご相談のうえ決めさせていただく場合がございます。)

協賛企業名等の掲載

上記にてご協力賜りました協賛企業名又は団体名を、イベント配布物等へ記載する予定です。

これまでの田んぼアートの記録

このページの作成担当

緑政土木局 都市農業課 生産振興係
電話番号: 052-972-2499
ファックス番号: 052-972-4141
電子メールアドレス: a2461@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ