ページの先頭です

ひきこもり・不登校児童対策事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年5月7日

ページの概要:ひきこもり・不登校児童対策事業について

内容

不登校の状態にある児童等に対し、自主性・社会性の伸長、登校意欲の回復及び家庭機能の回復を図るため、児童及びその家族に対し、児童相談所等において総合的な援助を行う。

あそびっこ事業

兄・姉代わりとなる大学生等のボランティアを、児童相談所の助言・指導のもとに児童の家庭に派遣し、児童とのふれあいを通じて、悩みごとの相談や社会性向上等の伸長の援助を行う。

グループ指導事業(悠歩倶楽部)

社会経験の少ない子どもを対象に、小グループでの協同作業を中心としたグループワークを児童相談所への通所及び野外活動を通じて行い、社会性及び協調性向上の援助を行う。

家族療法事業

児童心理治療施設くすのき学園(児童福祉センター内)において、児童とその家族に対する心理療法を行う。

対象者

市内在住で、主に家庭的な要因により不登校等の状態にある児童及び家族

費用負担

無料

実施機関および相談の申込み場所

中央児童相談所
昭和区折戸町4-16 児童福祉センター内
電話番号:052-757-6111 ファックス番号:052-757-6122

西部児童相談所
中川区小城町1-1-20
電話番号:052-365-3231 ファックス番号:052-365-3281

東部児童相談所
緑区鳴海町字小森48-5
電話番号:052-899-4630 ファックス番号:052-896-4717

このページの作成担当

子ども青少年局子育て支援部子ども福祉課子ども福祉係

電話番号

:052-972-2519

ファックス番号

:052-972-4438

電子メールアドレス

a2519@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ