ページの先頭です

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業のご案内(令和3年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月28日

ページの概要:募集期間を延長し、事業者を追加募集します。

令和3年度 名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業の事業者を募集します

まずは健康増進課までお問合せください。

問い合わせ先:電話:052-972-4058  電子メール:a2637@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

募集期間:9月15日(水曜日)から申請が予算の範囲を超えた日まで

応募方法:名古屋市屋外分煙施設設置費用助成金に係るエントリー(仮申込み)票(名古屋市屋外分煙施設

       設置費用助成事業事務取扱要領 第1号様式(要領)  「各種様式」参照)を提出してください。

      (郵送、メールも受け付けます。)    

事業者募集の案内ちらし

つぎのファイルについては、テキスト情報のないPDF画像データになります。画像データが見られないなど内容を確認したい場合は、健康増進課までお問い合せください。

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業の案内ちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

令和2年度は本助成事業により市内7か所の屋外分煙施設が設置されました。名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業のページをご覧ください。

助成事業の目的

屋外分煙施設の設置に対し助成を行い、屋外の分煙対策を推進することで、子どもの健やかな育ちを支援するとともに、市民の健康で快適な生活の維持向上を図ります。

助成対象者

名古屋市内の土地又は建物を所有若しくは使用する事業者又は団体

助成対象経費

  • パーティション、コンテナの購入、設置等の経費
  • 防犯カメラ等附属物の購入、設置等の経費
  • 清掃中であることを示す看板、灰皿等備品の購入経費

助成率等

  • 助成率:10分の10
  • 限度額:300万円

※予算の範囲内での助成となります。

助成対象施設の要件

  • パーティション型、コンテナ型において所定の要件を満たしていること
 (パーティション型)壁で囲まれ、かつ天井が解放された構造物

  ・壁の高さが一定程度(2m50cm以上)あること

  ・出入口から喫煙エリアへは必ず1回以上のクランクがあること

  ・四方の壁の下部に給気用の隙間(10cm以下)があること

  ・天井の一部を囲う場合には、天井に勾配をつけるとともに、壁と天井の間に人通りの少ない場所に向けた排気のた       めの開口面があること

 (コンテナ型)壁及び天井で囲まれ、屋外排気設備(換気扇等)のある閉鎖系の構造物

  ・排気口が天井近くの高い位置にあり、人通りの少ない場所に向いていること

  ・給気口が排気口の反対側に設置されていること

  ・屋外排気設備(換気扇等)は適正な排気能力を有し、外壁等には給気のために十分な面積のガラリを設けること

  • 屋外分煙施設の標識や利用方法の掲示など受動喫煙対策のための措置を講じること
  • 喫煙可能場所であること及び20歳未満の者が立入り禁止であることが分かる掲示すること
  • 法令等(建築基準法等)で規定する基準を満たしていること

助成金交付の条件

  • 屋外分煙施設は、20歳未満の者(従業員等を含む)を立入り禁止とすること。
  • 屋外分煙施設は一般に開放し、無料で利用できるようにすること。
  • 市が屋外分煙施設として市公式ウェブサイト等で周知することに同意すること。
  • 市が行う受動喫煙対策事業や禁煙啓発事業等に協力すること。
  • 供用開始後、最低5年間は継続して運営すること。
  • 清掃等を行い清潔な環境を保つこと。
  • 概ね1日8時間以上かつ週5日以上運営すること。
  • 公序良俗に反しないよう運営すること。
  • 屋外分煙施設に対する苦情等については、自ら責任を持って対応すること。
  • 助成事業を変更する場合や中止する場合等には、市長の承認を受けること。

事業の主な流れ

事業の主な流れを示しています。エントリー申請していただくと、申請者の中から助成対象者を決定し、助成対象者は交付申請をしていただきます。交付決定ののち、分煙施設の工事を行い、実績報告をしていただきます。市において報告の審査を行い、事業者が請求署を提出し、市から助成金を支払います。

※実績報告書の内容を審査したのち、助成金の確定通知をしますので、その後、請求書を提出していただき、助成金を交付します。交付には請求書提出後2週間程度かかります。

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業の手引き

以下のファイルについてはサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご了承ください。PDF画像データが見られないなど内容を確認したい場合は、健康増進課までお問い合せください。

この手引きをご希望の方は健康増進課でお渡しします。また、郵送もしますので、ご連絡ください。

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業の手引き(本編)

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業の手引き(提出書類様式等)

各種様式

エントリー(仮申込み)等それぞれの段階に応じて以下の様式を使用してください。

各種様式の記入例につきましては、名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業の手引きをご確認ください。

つぎのファイルについては、テキスト情報のないPDF画像データになります。画像データが見られないなど内容を確認したい場合は、健康増進課までお問い合せください。

実施報告等に使用する様式

  • 実施状況等報告書(第11号様式 要綱) (DOCX形式, 16.77KB)

    屋外分煙施設の設置後、毎年度、提出していただく様式です。屋外分煙施設の実施状況について、翌年度の4月から7月末までにご報告ください。 また、実績報告時に報告いただいた内容を変更する場合にも、提出いただく様式です。(市役所健康増進課へ提出)

助成金交付請求に使用する様式

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業実施要綱及び同事務取扱要領

つぎのファイルについてはテキスト情報のないPDF画像データになります。画像データが見られないなど内容を確認したい場合は、健康増進課までお問い合せください。

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業実施要綱及び同様式集

名古屋市屋外分煙施設設置費用助成事業事務取扱要領及び同様式集

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 健康増進課 推進係
電話番号: 052-972-4058
ファックス番号: 052-972-4152
電子メールアドレス: a2637@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ