ページの先頭です

高齢者福祉施設等におけるレジオネラ症防止対策について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月10日

レジオネラ症とは

 レジオネラ症とは、レジオネラ・ニューモフィラ(Legionella pneumophila)を代表とするレジオネラ属菌による感染症で、病型は重症例の多い肺炎型(レジオネラ肺炎)とポンティアック熱型に分類されています。レジオネラ肺炎では主に肺炎など呼吸器疾患を引き起こしますが、重篤化した場合に死亡することもあります。特に、高齢者等はレジオネラ症のリスクグループであるので注意が必要とされています。

名古屋市高齢者福祉施設等におけるレジオネラ症防止対策要綱について

 名古屋市では、レジオネラ症感染リスクの高い高齢者が多数利用する高齢者福祉施設等を対象として、レジオネラ症の発生を防止するために必要な衛生上の措置等を定めた「名古屋市高齢者福祉施設等におけるレジオネラ症防止対策要綱」を令和2年4月1日に制定しました。対象施設の設置者又は開設者の方は要綱に基づき設備の管理をしていただきますようお願いします。

対象施設

  • 老人福祉法(昭和38年法律第133号)第5条の3に規定する老人福祉施設
  • 介護保険法(平成9年法律第123号)第8条第28項に規定する介護老人保健施設

相談窓口

高齢者福祉施設等におけるレジオネラ症防止対策についての相談は、施設の所在地を担当する保健センター環境薬務室が承ります。

施設の所在地が千種、昭和、瑞穂、名東区の場合

千種保健センター環境薬務室

電話番号 052-753-1973

電子メールアドレス a7531973@chikusa.city.nagoya.lg.jp

施設の所在地が西、中村、熱田、中川区の場合

中村保健センター環境薬務室

電話番号 052-481-2217

電子メールアドレス a4812216-06@nakamura.city.nagoya.lg.jp

施設の所在地が東、北、中、守山区の場合

中保健センター環境薬務室

電話番号 052-265-2256

電子メールアドレス a2514521-05@naka.city.nagoya.lg.jp

施設の所在地が港、南、緑、天白区の場合

南保健センター環境薬務室

電話番号 052-614-2862

電子メールアドレス a6142811-05@minami.city.nagoya.lg.jp

このページの作成担当

健康福祉局健康部環境薬務課環境衛生係

電話番号

:052-972-2644

ファックス番号

:052-972-4153

電子メールアドレス

a2644@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ