ページの先頭です

なごやギャンブル障害回復トレーニングプログラム(NATーG)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月21日

なごやギャンブル障害回復トレーニングプログラム(NATーG)

なごやギャンブル障害回復トレーニングとは?

ギャンブル等との付き合い方を改めたいと考える方を対象としたプログラムです。

「ギャンブルに給料の大半をつぎ込んでしまう」

「『もうギャンブルをしない』と家族と約束したのにやめられない。家族の信用を取り戻したい」

「仕事中にギャンブルや返済のことで頭がいっぱいで、仕事に集中できない」

「ギャンブルに熱中するあまり、家事や子育てがおろそかになってしまう」

以上のようなことで誰にも相談できず、一人で悩んでいませんか。そのように方はぜひご連絡ください。ギャンブル等依存症は、適切な支援につながることで、回復が可能です。一人ではなかなかいい考えが思い浮かばないときでも、同じ目的をもつ仲間と一緒に参加することで、勇気をもらったり、新たな視点を得ることができるかもしれません。

あなたの参加をお待ちしております。

利用できる方は?

  • 名古屋市内にお住いの方(在勤・在学を含む)
  • 自身のギャンブル等との付き合い方を改めたいと願う方
  • 当センターで事前面接の結果、本プログラムを受けることが適当と認められた方

日程について

令和2年度プログラム日程表
 回数 第1クール第2クール  テーマ
 第1回 4月15日 10月21日 あなたのギャンブルについて整理しましょう
 第2回 5月20日 11月18日 引き金から再開にいたる道すじと対処
 第3回 6月17日 12月16日 再開を防ぐために
 第4回 7月15日 1月20日 私の道しるべ
 第5回 8月19日 2月17日 回復への道のり
 第6回 9月16日 3月17日 アンコールセッション 回復のために -正直さと仲間-

(時間はいずれも午後2時から午後4時)

※原則として毎月第3水曜日(月1回 1クール全6回)

※クールの途中から参加していただいてかまいません。

※第1回から5回を受講した方には修了証をお渡しします。

プログラムの内容

「自身のギャンブル等の問題の整理」「ギャンブル等の再発防止に向けた具体的対処法と今後の備え」などについてテキストを用いてグループで学びます。

参加費用について

参加費用は無料です。

募集人数

1クールに10名程度です。

参加申し込み方法

参加を希望される場合には、まずは下記電話番号に「NAT-G(なっとじー)参加希望」とご連絡ください。「全6回参加することは難しい」「毎月第3水曜日は仕事の都合が合わない」という場合についても、まずはお気軽にお電話してください。

※お仕事等の都合でプログラムに参加できない場合には、個別での対応についてもご相談させていただきます。

名古屋市精神保健福祉センターここらぼ 依存症相談窓口 電話番号:052‐483‐3022

なごやギャンブル障害回復トレーニングプログラム(NAT-G)チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 精神保健福祉センター 管理係
電話番号: 052-483-2095
ファックス番号: 052-483-2029
電子メールアドレス: a4832095@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

講座・講演等に戻る

なごやギャンブル障害回復トレーニングプログラム(NATーG)の別ルート

ページの先頭へ