ページの先頭です

中小企業外国人材雇用支援事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年12月6日

経済のグローバル化により企業の外国人材への関心は高まっていますが、外国人材の雇用には、在留資格や文化の違いなど日本人の雇用とは異なる留意点が多く、企業は様々な課題を抱えています。

そこで、市内中小企業における外国人材の雇用及び定着を総合的に支援するため、企業が抱える課題1つ1つに対応した専門家等を企業に派遣する事業を実施します。

※支援の詳しい内容や申し込み・問い合わせは、中小企業外国人材雇用支援事業ホームページ(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

募集企業数に達したため、申し込みを締め切りました。

支援概要

支援企業にヒアリングを行い、支援企業が抱える課題の解決につながるように、支援企業の外国人材の採用計画、募集・選考、内定、在留資格、受入、入社、育成の各段階の課題に対応した支援メニューを総合的に提案し、具体的な支援内容を決定します。

支援内容

コンサルティング、生活立ち上げ支援の同行、通訳派遣(労働条件提示、就業規則説明など)、異文化コミュニケーション研修、ビジネスマナー研修、外国人社員に対するメンター派遣、日本人社員向け「伝わる日本語」研修、中級・上級レベルのビジネス日本語教室

参加料

無料

申し込み期限

令和3年11月30日(火曜日)まで

募集企業数

外国人材を雇用したい、または雇用している市内に事業所を有する中小企業等 15社程度

ヒアリングを実施したうえで支援企業を決定します。

(技能実習生のみ、パート・アルバイトのみの場合は本事業の対象とはなりません)

申し込み方法

中小企業外国人材雇用支援事業ホームページ(外部リンク)別ウィンドウにアクセスし、申し込み・問い合わせフォームからお申込みください。

募集企業数に達したため、申し込みを締め切りました。

問い合わせ先:「中小企業外国人材雇用支援事業」運営事務局(株式会社パソナ内)

電話番号:052-562-2011

外国人材雇用セミナー・事業説明会の録画配信のご案内

本事業の利用を検討している企業を対象としたセミナーを令和3年7月30日(金曜日)に開催しました。

中小企業外国人材雇用支援事業ホームページ(外部リンク)別ウィンドウでは、外国人材雇用に関するセミナーと昨年度の支援企業による事例紹介を録画配信にてご覧いただけます。

企業支援事例集(令和2年度)

専門家を派遣した市内中小企業等における課題、支援内容、得られた成果等をまとめた事例集です。

事例集はサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります。

※中小企業外国人材雇用支援事業企業支援事例集のファイルについては、テキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は、経済局産業労働部労働企画室(電話番号:052-972-3145)までお問い合わせください。

中小企業外国人材雇用支援事業企業支援事例集

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

経済局産業労働部労働企画室労働企画係

電話番号

:052-972-3145

ファックス番号

:052-972-4129

電子メールアドレス

a3145@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ