ページの先頭です

なごやIoTものづくり推進ラボ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年6月4日
名古屋市IoT推進ラボロゴマーク

事業の概要

名古屋市では、高度なものづくり産業の集積を活かし、産業競争力のさらなる強化を図るため、「なごやIoTものづくり推進ラボ」として、IoT、AI・ロボット、ビッグデータを活用したものづくりを推進しています。

なごやIoTものづくり推進ラボでは、IoT等に関する研究会の開催や技術相談、創業支援などの連携を促進し、企業の課題に応じた支援を行い、IoTを活用したものづくりを総合的に支援しています。

主な取り組み

  • 名古屋市工業研究所内の「3Dものづくり支援センター」(平成30年3月開設)では、3Dプリンタ、3Dスキャン、シミュレーションシステム等のデジタルものづくり装置とIoT技術との連携により、設計から試作品等の評価までの一連の流れを支援し、地域製造業の「スマートものづくり」を促進します。
  • 産学行政等による研究会を開催し、IoT等の積極的な活用を図ることで、先端的な研究開発や新商品・新サービスの創出を促進します。
  • ものづくり圏域の中心地である名古屋市内において、都市型のインキュベート施設「nabi/金山」「nabi/白金」等の運営や各種創業支援、経営相談を行い、IoTに関する新事業の創出・創業を支援します。
  • 企業現場へのロボットやAI・IoTの導入を促進するため、経営・技術両面における人材育成のための講座を開設します。
  • 社会におけるロボット・AI・IoTの活用を促進するため、行政分野における課題解決をテーマに、企業等から活用技術を募集し実証を行う「Hatch Technology NAGOYA 行政課題における先進技術の実証支援」を実施します。
  • 平成30年度、AIの社会への普及を促進するため、市政等への問合せ対応におけるAIの活用についての調査研究を実施しました。

市政等への問合せ対応におけるAIの活用についての調査結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

活動状況

なごやIoTものづくり推進ラボの最新情報については、地方版IoT推進ラボポータルサイト内の「名古屋市IoT推進ラボ」のページに随時掲載しています。

名古屋市IoT推進ラボ(地方版IoT推進ラボポータルサイト内)(外部リンク)別ウィンドウ

関連リンク

このページの作成担当

経済局イノベーション推進部次世代産業振興課産業技術支援係

電話番号

:052-972-2419

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a2419@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

技術相談に戻る

なごやIoTものづくり推進ラボの別ルート

ページの先頭へ