ページの先頭です

人材育成・定着支援等出前講座

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年11月9日

ページの概要:中小企業の事業主、実務担当者および団体向けの「人材育成・定着支援等出前講座」のご案内です。

全ての講座受付を再開します

名古屋市新型インフルエンザ等業務継続計画の発動により、一部の講座受付を停止しておりましたが、全ての講座の受付を再開いたします。

講座の趣旨

入社前の理想と就業後の現実との著しいギャップやミスマッチが原因で、よりよい労働条件や働きがいを求めて離職する若手社員や、うつ病などの心の病により会社から離れざるを得ない社員が増えています。「人材」は、経営資源の重要なファクターのひとつと言われ、優秀な人材の喪失は、企業の存亡にかかる問題です。

そこで、人材の定着を考える中小企業や、その事業主の団体等を主な対象に、労働時間管理や労働法令の改正等に関する研修、心の病に対する知識や対応を学ぶメンタルヘルス研修を実施する専門家を派遣します。

講師派遣の対象となる行事

主に中小企業や中小企業で構成される経済団体・事業主等のグループなどが開催する勉強会や理事会等の会合、講演会などで、15人以上が参加する行事が対象です(定員30人程度)。ただし、政治、宗教、営利を目的とする集会などの場合は、対象になりません。

  • 出前講座の経費(講師への謝礼及び交通費)は、無料です。
  • 当日は新型コロナウイルス感染拡大防止策を行っていただきますようお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況により中止する場合があります。

講師派遣の対象となる研修項目

次の2つの研修項目から選択してください(両方選択可)。

事前打ち合わせの上、各グループのニーズに合った講座内容といたします。

1.労働関係法令研修

開催方法:対面・オンラインから選択可

  • 最近の労働法令の改正情報
  • 労務管理の基礎知識、社会保障制度等
  • 人事労務管理に関係する助成金制度

など

【講師】社会保険労務士

2.メンタルヘルス対策支援研修 

開催方法:対面のみ
  • メンタルヘルスに対する正しい理解

  • 職場でのメンタルヘルス不調者への対応

  • 復職支援策

  • 精神疾患と労働法の関係

など

【講師】産業カウンセラーや心理カウンセラーの資格を持つ社会保険労務士

開催日時など

1講座につき2時間以内で、月曜日から金曜日の午前10時から午後9時までの時間帯に実施していただきます(祝日、休日、年末年始を除く)。

各年度につき、3月31日までに開催されるものが対象です。

実施会場

開催場所・配信会場等は、名古屋市内の会場で、実施団体にてご用意ください。

※実施形態の詳細については実施団体との打ち合わせにおいて決定します。オンラインの場合に使用する機材等は実施団体でご用意ください。

申し込み方法

  • 申込書にて、実施予定日の2カ月前までに、経済局産業労働部労働企画室へお申し込みください(ファックス、電子メールによる申し込み可能)。
  • 募集団体数は、労働関係法令研修が4団体程度、メンタルヘルス対策支援研修が7団体程度となっています(いずれも先着順)。
  • 講座の実施は、1団体につき、1回までとします。

※労働関係法令研修は申込時に、ご希望の開催方法をお教えください(対面・オンライン)。

添付ファイル

学校向け出前講座(労働法基礎講座)のご案内

  • 出前講座 労働法基礎講座-大学や短大などの教育機関が労働法令に関する研修会や会合を実施される場合に、社会保険労務士を派遣します。

報告

出前講座終了後は、出前講座実施についての報告書の提出をお願いします。

添付ファイル

このページの作成担当

経済局産業労働部労働企画室労働企画係

電話番号

:052-972-3145

ファックス番号

:052-972-4129

電子メールアドレス

a3145@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ