ページの先頭です

責任共有制度について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年3月12日

ページの概要:平成19年10月より責任共有制度が導入されました。

責任共有制度について

責任共有制度とは、信用保証協会と金融機関が適切な責任共有を図り、両者が連携して中小企業の皆様の事業意欲等を継続的に把握し、融資実行及びその後における経営支援や再生支援といった適切な支援を行うこと等を目的として全国の保証協会に導入されたものです。信用保証協会80%、金融機関20%と信用リスクを両者で分担します。

このページの作成担当

経済局産業労働部中小企業振興課金融係

電話番号

:052-735-2100

ファックス番号

:052-735-2104

ページの先頭へ