ページの先頭です

羽毛布団のリサイクルにご協力ください。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年6月8日

羽毛布団の資源化

 平成30年6月から、ごみの減量を図るため、羽毛布団を名古屋市内のリサイクルステーションにて買取り、資源化を進めています。

 また、本市処理施設へ自己搬入された羽毛布団も選別・集約し、資源化を進めています。

羽毛布団資源化の流れ

家庭や事業者から名古屋市大江破砕工場へ搬入された羽毛布団は、資源化団体に引き渡されます。資源化団体で資源化がされた後、羽毛製品として製造され、販売店舗へ出荷されます。販売店舗は家庭や事業者へ羽毛製品を販売します。

回収実施団体・場所

 以下の団体で買取りを行っています。なお、羽毛(ダウン)が50%以上の布団が対象です。


(1)中部リサイクル運動市民の会

 会場:市内リサイクルステーション及びRe☆創庫

 電話番号:052-982-9079(土曜日・日曜日・祝日の場合:052-659-1007)

 詳しい開催場所・日時は、下記のページにてご確認ください。

   中部リサイクル運動市民の会のページ(外部リンク)別ウィンドウ

(2)ソーネおおぞね

 会場:ソーネしげん(午前9時から午後6時まで 火曜日定休)

 住所:北区山田二丁目11‐62

 電話番号:052-910-1003

(3)社会福祉法人すぎな

  1. 会場:作業所えがお

    住所:港区西福田二丁目504

    電話番号:052-301-1823

  2. 会場:ヒュッゲおがわのもり

    住所:港区新茶屋3-501-1

    電話番号:052-301-6050

(共通:午前9時から午後5時まで 土曜日・日曜日・祝日定休)

事業者の方へ

 羽毛布団を多量に排出する事業者の方は、以下の資源化団体へ直接ご連絡いただき、処理のご相談をお願いいたします。

 

 一般社団法人 グリーンダウンプロジェクト

 (窓口:河田フェザー 株式会社)

 電話番号:0596-55-2431


 回収対象製品であれば資源化団体が買い取りしております。

 また、上記のRe☆創庫2か所やソーネしげん、作業所えがおに持ち込むことも可能です。

このページの作成担当

環境局 事業部 作業課 処理係
電話番号: 052-972-2396
ファックス番号: 052-972-4133
電子メールアドレス: a2396@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ