ページの先頭です

ここから本文です

文化芸術推進課国際交流専門員(文化振興)の募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年1月4日

ページID:158730

1 国際交流専門員(文化振興)の募集について

名古屋市は、平成20年度よりユネスコの「ユネスコ創造都市ネットワーク」にデザイン部門で加盟しております。世界に誇るまちづくりを進めるという平成元年の「デザイン都市宣言」をふまえて、デザイン都市なごやにふさわしい文化振興を推進するため、文化芸術推進課にて勤務する国際交流専門員を次のとおり募集します。

2 選考区分・採用予定人数・主な職務内容

選考区分および採用予定人数

国際交流専門員(文化振興) 1人

主な職務内容

  • ユネスコ創造都市ネットワークに関する業務
  • 国際交流に係る文化事業に関する業務
  • 英語の翻訳および通訳に関する業務
  • その他、文化芸術推進課の諸業務(電話応対等)

3 受験資格

  1. 国際的な文化事業やイベント等の企画運営に携わった経験のあること
  2. 名古屋市の文化振興に理解があり、意欲的・積極的に業務に取り組めること
  3. 一定程度の英語力を有すること(目安:TOEIC公開テスト800点以上)
  4. 次のいずれにも該当しない方
  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者

4 申込手続

申込期間

令和5年1月4日水曜日から令和5年1月25日水曜日まで

申込方法

  • 提出書類を下記提出先まで郵送(1月25日水曜日必着)もしくは持参してください。
  • 持参の場合は、申込期間内(閉庁日除く)の午前9時から午後5時まで受付けます。

提出書類

受験申込書

必要事項を記入のうえ、正面顔写真を貼付してください。

小論文

小論文は、受験申込書とあわせて提出してください。

  • 小論文試験課題「ユネスコ創造都市ネットワークを活かした、今後の本市の文化芸術推進の取り組みについて」

  (原稿用紙400字詰で2枚程度)

返信用封筒

84円切手を貼付し、宛名を記載してください。

提出先

名古屋市観光文化交流局文化芸術推進課(名古屋市役所本庁舎5階)

郵便番号:460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

電話番号:052-972-3172

5 選考の日程等

日程

  • 1次試験:令和5年2月1日水曜日
  • 2次試験:令和5年2月15日水曜日

試験内容

1次試験

  • 筆記試験(英語→日本語、日本語→英語の翻訳)
  • 小論文(申込時に提出)

2次試験

  • 面接試験(英語力の確認含む)

会場および集合場所

受験票に記載してお知らせします。

試験結果の通知

  • 1次試験結果は、令和5年2月8日水曜日に発送します。
  • 最終試験結果については、令和5年3月1日水曜日に発送します。あわせて、本市ウェブサイトに最終合格者の受験番号を掲載します。

その他

「8 成績結果の開示」を除き、合否に対する問い合わせには一切お答えしません。 

6 合格から採用(委嘱)まで

  1. 委嘱予定期間は令和5年4月1日から令和6年3月31日までです。
  2. 採用後1か月間は条件付採用期間です。
  3. 勤務実績等に応じ再度任用される可能性があります(再度の任用は最大4回)
  4. 受験資格がないことや、申込書類に不正があることが判明した場合には、委嘱されないことがあります。
  5. 委嘱候補者となった方は、文化芸術推進課における国際交流専門員(文化振興)委嘱候補者として、最終合格発表の日から令和6年3月31日まで成績順に委嘱候補者名簿に登録し、上位の方から委嘱し、辞退等があった場合は次順位者へ委嘱します。

7 勤務条件

報酬

  • 月額171,400円から245,920円(地域手当相当報酬を含む。)の範囲で、高校卒業後の年数に応じて決定
  • 他に通勤手当に相当する費用弁償、期末手当を支給。

なお、採用されるまでに報酬関係の条例等の改正が行われた場合には、その定めるところによります。

勤務時間

月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時30分までのうちの1日6時間(1時間の休憩を除く)の週30時間。ただし、国際会議(オンライン含む)等に出席するため、休日や夜間の勤務となる場合あり

休日

土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

休暇

年次休暇、忌引休暇、介護休暇及び病気休暇等

社会保険

健康保険、厚生年金、雇用保険、公務災害補償あり

その他

兼業可能(従事先等の報告が必要です)

8 成績結果の開示

試験の成績については、名古屋市個人情報保護条例第31条の規定に基づき、口頭で開示を請求することができます。開示は閲覧により行います。

請求できる人および開示内容

1次試験不合格者

  • 1次試験順位
  • 1次試験得点
  • 1次試験通過基準点

2次試験不合格者

  • 総合順位
  • 総合得点

請求期間

  • 各試験の結果発表日からその翌月同日まで(ただし、最終日が閉庁日の場合は、次の開庁日まで)
  • 午前9時から正午、午後1時から午後5時(土曜日・日曜日・祝日・振替休日を除く。)

請求方法

  • 観光文化交流局文化芸術推進課において、必ず受験者本人が運転免許証、旅券等の身分証明書(写真のあるもの)を提示して口頭で申し出てください。
  • 開示請求は受験者本人による申し込み先への来庁が必要です。また、電話・郵便等による請求は受け付けておりません。
  • 必要提示書類(写真付の身分証明書)に不足がある場合は開示できません。

9 個人情報の取扱い

その他

採用選考に際して提出された書類等は一切返却しません。なお、採用選考において取得した個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

10 募集要項、受験申込書

募集要項、受験申込書(国際交流専門員(文化振興))

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部文化芸術推進課企画事業係

電話番号

:052-972-3172

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a3172@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ