ページの先頭です

本市のウクライナ情勢への対応について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年5月20日
市長メッセージデータ

市長メッセージ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

ウクライナ避難民支援のための募金にご協力ください

名古屋市は(公財)名古屋国際センターと「名古屋ウクライナ支援実行委員会」を組織し、迅速に当地域に避難された方々を支援していきます。皆さまのご協力をお願いします。

「ウクライナ避難民支援募金」振込先口座

三菱UFJ銀行

名古屋市役所出張所(支店コード192)

名古屋ウクライナ避難民支援実行委員会 委員長 伊藤 毅(イトウ ツヨシ)

口座番号0035457(普通口座)

(注)寄付金控除の対象とはなりませんのでご理解ください。

振込手数料について

以下の場合、振込手数料が無料となります。

  • 三菱UFJ銀行の本支店ATMから振込む(現金含む)場合
  • 三菱UFJ銀行のキャッシュカードにて、三菱UFJ銀行の提携先コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM)から振込む場合

  • 三菱UFJダイレクトを利用して振込む場合

但し、以下の点にはご注意ください。

  • 窓口での取扱いは無料になりません。(通常の手数料体系が適用されます)
  • 三菱UFJ銀行キャッシュカードにて、三菱UFJ銀行ATMで午前8時45分から午後9時以外の時間帯に振込む際は、ATM利用手数料がかかります。
  • 三菱UFJ銀行キャッシュカードにて、提携先コンビニATMから振込む際は、ATM利用手数料がかかります。
  • 三菱UFJ銀行キャッシュカード以外の取扱い可能な金融機関のカードにて、三菱UFJ銀行ATMから振込む際は、ATM利用手数料がかかります。

現在の募金額

16,935,299円(5月19日現在)たくさんのご支援ありがとうございます。


名古屋ウクライナ避難民支援実行委員会への多額のご寄附に対して、市長より感謝状を贈呈しました。

諸戸の家株式会社(令和4年4月15日)

社会保険労務士法人 北見事務所(令和4年4月19日)


名古屋ウクライナ避難民支援実行委員会を立ち上げました

実行委員会構成員

  • 名古屋市
  • 公益財団法人 名古屋国際センター
  • 協力:日本ウクライナ文化協会

実行委員会の活動

名古屋市内における募金活動

募金箱の設置

  • 設置場所
    名古屋市国際交流課内
    名古屋国際センター内
    名古屋市16区役所及び6支所内
    名古屋城
    東山動植物園
    中部電力MIRAI TOWER

街頭募金の実施

  • 実施場所:名古屋城内正門付近及び東門付近
    実施日:令和4年4月2日(土曜日)、令和4年4月3日(日曜日)
    実施結果:1,445,929円(たくさんのご支援誠にありがとうございました。)
    協力:(公社)名古屋青年会議所、国際留学生会館留学生


  • 実施場所:栄駅周辺
    実施日:令和4年4月13日(水曜日)
    実施結果:70,760円(たくさんのご支援誠にありがとうございました。)
    協力:名古屋市立菊里高等学校、名古屋市立名古屋商業高等学校、名古屋経済大学市邨高等学校SDGs有志メンバー

振込による受付

随時。

振込先:ページ上部記載の口座をご確認ください。

10万円以上のご寄付を頂いた方に対して、ご希望の方に実行委員会委員長名の感謝状をお渡しさせていただきますので、事前にご連絡をいただきますようお願いいたします。ご連絡いただけず口座振込をしていただいた場合、感謝状のお渡しができなくなりますので、ご了承ください。

避難民の人々への生活支援

日常生活に必要となる生活用品等を名古屋市関係部署等へ協力依頼を行い、避難民へ届けます。

具体的には、地下鉄などの無料乗車券、公共施設の無料招待券など

避難民の人々への支援の登録

この地域に避難している避難民の方々のニーズをお聞きした上で、市民を中心とした多くの方からの支援(物資提供やボランティア)を受け付け登録することで、適切なマッチングを行うための支援登録制度を開始します。

支援登録方法

  • インターネットによる登録

個人用登録

(ウクライナ避難民支援登録フォーム【個人】)(外部リンク)別ウィンドウで開く

企業・団体用登録

(ウクライナ避難民支援登録フォーム【企業・団体】)(外部リンク)別ウィンドウで開く

  • 受付時間 

24時間(いつでも入力可能)

問い合わせ先

電話番号090-5107-1135

おかけ間違いにご注意ください

受付時間(平日)午前10時から午後6時

電子メールアドレス:ukraine@rsy-nagoya.com

本事業は、「認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード」へ運営委託を行っております。

ウクライナ語で話し合える「つどいの場」の開催

つどいの場の様子

避難民の方の不安を少しでも減らすことができるよう母国語で話し合える機会を提供するとともに、支援情報等を直接お伝えします。
対象:ウクライナ避難民及びその親族等

(注)一般の方の参加はできません。

第1回

日時:4月8日(金曜日)

場所:名古屋国際センター

主なお知らせ:在留資格について、名古屋国際センターについて

第2回

日時:4月15日(金曜日)

場所:名古屋国際センター

主なお知らせ:名古屋生活ガイド(ウクライナ語版)について、名古屋ウクライナ避難民支援給付金について

第3回

日時:4月24日(日曜日)

場所:名古屋国際センター

主なお知らせ:就労について、日本語教室について、名古屋ウクライナ避難民支援給付金について

第4回

日時:4月28日(木曜日)

場所:名古屋国際センター 

主なお知らせ:日本語教室について

第5回

日時:5月11日(水曜日)午後1時半から

場所:名古屋国際センター

第6回(予定)

日時:5月21日(土曜日) 午前10時から

場所:名古屋市科学館

注意:支援金の給付及び受付は行いません。

第7回(予定)

日時:5月26日(木曜日) 午後2時から

場所:名古屋国際センター

つどいの場の運営をお手伝いしてくれる方を募集します(若干名)受付終了しました。

5月21日(土曜日)のつどいの場で会場整理などの運営をお手伝いする方を募集します。詳しくは、観光文化交流局国際交流課までお問合せください。電話番号052-972-3064

名古屋ウクライナ避難民支援給付金

目的:市民をはじめとした多くの皆様からいただいた募金を財源に、愛知県内在住のウクライナ避難民の皆様へ支援給付金をお渡しし、生活支援を行うもの
対象:原則として、以下の(1)から(3)の条件を満たす方

  • (1)愛知県内在住のウクライナ国籍の方
  • (2)特定活動(1年)の在留資格を持っている方
  • (3)避難民であることが客観的に証明できる方

(注)(1)から(3)の確認はパスポート(査証、指定書を含む。)と在留カードで行います。

給付額:一律10万円

申請受付:ウクライナ語で話し合える「つどいの場」

(注)4月15日から給付を開始しました。
財源:募金
期限:5月末まで

(注)5月26日の「つどいの場」以降に申請する方は、受付の方法について個別に案内するため、国際交流課(電話番号052-972-4610)へご連絡ください。

名古屋ウクライナ避難民支援光熱水費一時金

目的:市民をはじめとした多くの皆様からいただいた募金を財源に、愛知県内在住のウクライナ避難民へ一時金をお渡しし、光熱水費の支援を行うもの

対象:名古屋ウクライナ避難民支援給付金と同様

一時金の金額:一律10万円

申請受付:ウクライナ語で話し合える「つどいの場」

財源:募金

期限:5月末まで

(注)5月26日の「つどいの場」以降に申請する方は、受付の方法について個別に案内するため、国際交流課(電話番号052-972-4610)へご連絡ください。

名古屋ウクライナ避難民市営住宅入居支度金

目的:市民をはじめとした多くの皆様からいただいた募金を財源に、名古屋市営住宅に入居するウクライナ避難民へ支度金をお渡しし、家具家電等を支度する費用の支援を行うもの

対象:名古屋市営住宅に入居したウクライナ避難民

一時金の金額:1戸あたり10万円

申請受付:個別にご案内するため国際交流課へご連絡ください。電話番号052-972-4610

なお、申請書は市営住宅に入居する際に名古屋市住宅供給公社からお渡しいたします。

期限:現在調整中です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。

名古屋市の動き

市長からのメッセージ(3月9日)

名古屋市として正式に避難民の受け入れを表明したい。

当面、松雄副市長の下で、観光文化交流局の国際交流課が中心となって、国の方針や名古屋在住のウクライナの方々の声を確認しながら、どのような支援ができるのか検討を進める。

大変辛い思いをされて日本にお越しになるので、本市での生活において不自由がないよう、住宅の確保や教育・子育てなどの生活支援に加えて、日本語の学習、心のケアなど様々な分野を想定し、各分野の所管局に対応するよう指示していく。

名古屋は伊勢湾台風の時には、ロサンゼルス市をはじめ世界中から支援を受けた。

困ったときはお互い様である。国際社会の一員としての役割を担っていきたい。

中部電力MIRAI TOWER及び堀川錦橋(南側)のウクライナ国旗をイメージしたカラーライトアップの実施

本市では、ウクライナで犠牲になられたすべての方への哀悼の意を表するとともに、平和への願いを込めて、中部電力MIRAI  TOWER及び堀川の錦橋(南側)をウクライナ国旗の色(青色と黄色)にライトアップしました。

実施日時:令和4年3月4日(金曜日)から同年3月5日(土曜日)の日没から午前0時まで。

中部電力MIRAI TOWERライトアップ

中部電力MIRAI TOWERライトアップの様子

錦橋ライトアップ

錦橋のライトアップの様子

在住団体との意見交換

本市にて活動を行っているウクライナ関係団体と連携を密にし意見交換などを行っています。

日本ウクライナ文化協会との懇談会

日本ウクライナ文化協会との懇談会の様子

名古屋市が行う支援(概要)

全庁体制の構築

局長級の会議である「名古屋市国際化推進会議」を通して全市的な支援を実施します。

窓口相談(通訳用タブレットに新たにウクライナ語及びロシア語を導入)

名古屋国際センターにおいては、避難してきた方や在住外国人市民に対する生活情報等の提供や相談について常時対応しております。

ウクライナからの避難民の皆様を支援するため、通訳用タブレットにロシア語を導入するとともに、ウクライナ語の機械翻訳を導入しました。

ウクライナ語による3者間電話通訳(予約制)も導入しました。

相談時間など詳細は「名古屋国際センター(外部リンク)別ウィンドウで開く」へお尋ねください。

参考情報:NHK WORLD-JAPAN(外部リンク)別ウィンドウで開くではウクライナ語の放送を開始しています。

ウクライナ語版名古屋生活ガイドの製作

名古屋生活ガイドのウクライナ語翻訳版です。

本市での生活に役立つ基本情報、各種手続きの窓口・相談先等の情報を掲載しています。

(注)PDFファイルはファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

ウクライナ語版名古屋生活ガイド

日本ウクライナ文化協会との協力

本市に拠点を置く「日本ウクライナ文化協会」と協力し、募金活動や避難民の方々の心のケアなど様々な支援活動を行っていきます。

専門家からのサポート

名古屋で難民支援について多くの実績をもつ専門家へ、必要に応じた相談を迅速に行うことができるよう支援協力依頼を行います。

市営住宅の提供

ウクライナから避難された方々の名古屋での受入れを進めるために、市営住宅を提供しています。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

名古屋市住宅供給公社(外部リンク)別ウィンドウで開く


市議会の動き

令和4年2月定例会において、「ロシアによるウクライナ侵略に抗議する決議」が全会一致で可決されました。(令和4年2月定例会 可決された決議

名古屋ウクライナ避難民支援実行委員会以外の寄付先

各団体で皆様からの温かいご支援を受け付けています。

ウクライナへの寄付をお考えの方は、以下のリンクをご参照ください。

多文化共生都市名古屋の実現を目指して

市内にはウクライナにルーツのある方だけでなく、ロシアにルーツのある方など、様々な方が住まわれております。
名古屋市は、国籍や民族などの異なる人々が互いに認め合い、しあわせに生きていくことができる「多文化共生都市名古屋」の実現を目指しています。

関連リンク:ウクライナ情勢に関連する人権への配慮について

国の動き

避難民等の日本への入国について、最新情報は出入国在留管理庁(外部リンク)別ウィンドウで開くへお尋ねください。


日本財団によるウクライナ避難民の方への渡航費・生活費・住環境整備費支援のご案内

日本財団ホームページ(外部リンク)別ウィンドウで開く


参考情報:国の発表概略(令和4年3月15日時点)

  • 在留資格関係
    入国ビザについては、(短期滞在90日)で入国いただき、入国後、(特定活動1年)に変更申請
  • 就労
    本人の希望により就労可能
  • その他
    企業や自治体のウクライナ避難民への支援内容を募集

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

名古屋市の文化・交流に関する取組みに戻る

本市のウクライナ情勢への対応についての別ルート

ページの先頭へ