ページの先頭です

【開催報告】台中市とのパートナー都市協定締結1周年記念イベント「台中夜市」の開催について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年12月14日

「台中夜市」

「名古屋市と台中市の観光分野におけるパートナー都市協定」(令和元年10月25日締結)の締結1周年を記念して、名古屋市観光文化交流局と日台若手交流会・日台交流サロンは、台中夜市を開催しました。

台中夜市の概要について

開催日時 令和2年11月6日 金曜日 午後4時から午後9時まで

       令和2年11月7日 土曜日 正午から午後9時まで

       令和2年11月8日 日曜日 正午から午後8時まで

開催場所 Hisaya-odori Park メディアヒロバ(旧もちの木広場)

主催者   名古屋市観光文化交流局/日台若手交流会・日台交流サロン

 台中市とのパートナー都市協定に定めた「観光情報発信の相互協力」、「民間及び青少年の交流促進」を図るため、名古屋を拠点に台湾との交流活動を行っている日台若手交流会・日台交流サロンとの共催で、台湾グルメや台中市をはじめとした台湾の観光情報などを通じて、新型コロナの影響で海外との往来が出来ない中でも、名古屋に居ながらにして、台湾・台中市の雰囲気を感じられる事業として「台中夜市」を開催しました。

開催報告

「台中夜市」会場の様子

 11月6日から11月8日の3日間で約1万人と、大変多くの方にご来場いただきました。

 会場となったメディアヒロバは、本格的な台湾グルメや雑貨、夜市らしいゲームなどのブースが並び、香辛料の香りや台中市出身の洸美‐hiromi‐さんの音楽に包まれ、台湾・台中市の雰囲気を存分に感じられる空間となりました。

 海外との往来が制限されている中で、台中夜市の会場内やSNS上で、日本では珍しい台湾グルメに舌鼓を打つ声や、台湾旅行を懐かしむ声が聞かれるなど、台中市や台湾に親しんでいただくきっかけとなりました。

会場の様子

台中夜市の様子

「台湾・台中市の清水サービスエリアを起点とするインバウンドプロモーションに関する連携協定」について

 また、台中夜市のオープニングステージにて、名古屋市観光文化交流局、名古屋観光コンベンションビューロー、中日本高速道路株式会社及び中日本エクシス株式会社の4者が交わす「台湾・台中市の清水(チンスイ)サービスエリアを起点とするインバウンドプロモーションに関する連携協定」の協定締結式を行いました。

 本協定は、名古屋市をはじめとす る当地域の観光情報の発信及び、Central Nippon Expressway Pass を活用した ドライブツーリズムのPRを行うとともに、名古屋観光コンベンションビューローの仲介により、名古屋の文化・伝統を担う事業者の台湾進出への機会とするため、清水(チンスイ)サービスエリアをプロモーションの場として活用し、飲食・物産を通じた名古屋の魅力発信を行う事で、より多角的なインバウンドプロモーションを展開することを目的としております。

協定締結式の様子

台中夜市のオープニングステージにて行われた「台湾・台中市の清水サービスエリアを起点とするインバウンドプロモーションに関する連携協定 締結式」の様子

参考リンク

このページの作成担当

観光文化交流局 観光交流部 観光推進課 海外プロモーション担当
電話番号: 052-972-2219
ファックス番号: 052-972-4200
電子メールアドレス: a2224@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ