ページの先頭です

名鉄名古屋本線(桜駅~本星崎駅間)連続立体交差事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月8日

ページの概要:名鉄名古屋本線(桜駅~本星崎駅間)連続立体交差事業の事業の概要をお知らせします。

事業の概要

本事業は、名鉄名古屋本線の桜駅付近から本星崎駅付近までの約3.9kmにおいて、道路と交差している鉄道を連続的に高架化し、12箇所の踏切の除却及び架道橋の改築を行うものです。これにより、道路交通の円滑化、踏切事故の解消、地域分断の解消などが期待できます。現在、事業化に向けた検討・調整を進めています。

  • 区間 南区呼続二丁目~阿原町
  • 延長 約3.9km
  • 構造形式 高架式
  • 施工方法 仮線工法
  • 事業主体 名古屋市
  • 着工準備採択年度 平成18年度

概要図

立体交差化区間の踏切・既設立体交差箇所を示した概要図

仮線工法の概要

本事業は、現在線の隣に仮の線路を敷設し、高架構造物を現在線跡地に構築する、仮線工法によって事業を進めます。

仮線工法の施工手順を示した概要図

事業スケジュール

本事業は、以下のスケジュールを予定しています。

事業スケジュールを示した図
2期に分けて高架化を進める手順を示した図

現況写真

市道東海橋線(桜2号踏切)の渋滞状況の写真

市道東海橋線(桜2号踏切)の渋滞状況です。

県道諸輪名古屋線(鳴海8号踏切)の渋滞状況の写真

県道諸輪名古屋線(鳴海8号踏切)の渋滞状況です。

現在の状況

現在、都市計画決定に向けて鉄道事業者など関係機関と検討・調整を進めています。

なお、都市計画決定に必要となる環境影響評価(環境アセスメント)手続きの内容については、以下のリンクからご覧いただけます。

62.都市高速鉄道名古屋鉄道名古屋本線(桜駅から本星崎駅間連続立体交差)

環境影響評価(環境アセスメント)制度については、以下のリンクからご覧いただけます。

環境アセスメントとは

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部街路計画課施設計画係

電話番号

:052-972-2729

ファックス番号

:052-972-4164

電子メールアドレス

a2729@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ