ページの先頭です

不登校に関する保護者向け講演会等

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年1月9日

平成30年度 不登校についての保護者向け教育講演会

平成30年10月2日、名古屋国際センタービルにおいて、不登校となったお子さんのことで悩みや不安をお持ちの保護者の方々を対象に、公益財団法人子ども教育支援財団との共催で、下記の講演会を実施しました。

演題 「学校に行かれないとはどういうことか」 不登校児童生徒への関わり方 

講師 公益財団法人こども教育支援財団  ディレクター 

    埼玉県立大学兼大学院 教授 東 宏行 氏

教育講演会内容紹介

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

平成29年度 不登校についての保護者向け教育講演会

平成29年9月8日、名古屋国際センタービルにおいて、不登校となったお子さんのことで悩みや不安をお持ちの保護者の方々を対象に、公益財団法人子ども教育支援財団との共催で、下記の講演会を実施しました。

演題 「不登校児童生徒への関わり方」 

講師 奈良女子大学大学院 教授 伊藤 美奈子 氏

教育講演会内容紹介

平成27・28年度 不登校についての保護者向け教育講演会

平成27年9月14日、平成28年8月22日、なごやフレンドリーナウ(浄心)において、不登校となったお子さんのことで悩みや不安をお持ちの保護者の方々を対象に、下記の演題で講演会を実施しました。

演題 「不登校の子どもを支える親の役割」 子どもの精神科医の視点から

講師 愛知県心身障害者コロニー中央病院 児童精神科 医長 吉川 徹 氏

教育講演会内容紹介

平成26年度 不登校についての保護者向け教育講演会

平成26年8月22日、なごやフレンドリーナウ(浄心)において、不登校となったお子さんのことで悩みや不安をお持ちの保護者の方々を対象に、下記の演題で講演会を実施しました。

演題 「子どものこころに寄り添う」 不登校の子どもを支える親の役割

講師 金城学院大学 人間科学部多元心理学科 教授 仁里 文美 氏

教育講演会内容紹介

各ページへのリンク

このページの作成担当

教育委員会事務局指導部子ども適応相談センター

電話番号

:052-521-9640

ファックス番号

:052-521-9650

電子メールアドレス

a5219640@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ