ページの先頭です

里親制度

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年6月20日

ページの概要:里親制度について

はじめに

 親の病気や離婚、虐待など様々な事情があって、家族と暮らすことができない子どもたちがいます。里親とは、そんな子どもたちを一時的に、もしくは長期間にわたって新しい家族として迎え、深い愛情をもって育てて下さる方のことです。私たちは、できるだけ多くの方に里親制度を理解していただき、里親になって欲しいと思っています。

里親制度説明会、里親の体験談を聞く会について

 そこで、名古屋市では、「里親制度説明会」、「里親の体験談を聞く会を企画しました。「里親制度説明会」は里親制度の説明と里親の体験談の両方を聞くことができます。「里親の体験談を聞く会」は里親さんの体験談にスポットをあて、座談会形式でより身近に里親ライフの話を聞くことができます。

里親制度説明会

1.日時

  • 第1回:平成30年4月28日(土曜日)午後2時から午後4時まで
  • 第2回:平成30年7月14日(土曜日)午後2時から午後4時まで
  • 第3回:平成30年11月24日(土曜日)午後2時から午後4時まで
  • 第4回:平成31年2月9日(土曜日)午後2時から午後4時まで

2.会場

  • 〒460-0008 中区栄三丁目18番1号                                                    758キッズステーションマルチルーム(ナディアパークビジネスセンタービル6階)

3.その他

  • いずれも定員は30名程度(事前申込は必要ありません)
  • 託児も承ります。託児が必要な方は1週間前までに下記までお申込下さい。(未就学児のみ託児可)

一般財団法人子ども財団                                                               〒450-0003 中村区名駅南三丁目6番6号 名駅ユタカビル5階                                          電話番号:052-563-6639 ファックス番号:052-565-6227

里親の体験談を聞く会

1.日時

  • 第1回:平成30年5月13日(日曜日)午後2時から午後4時30分まで
  • 第2回:平成30年8月5日(日曜日)午後2時から午後4時30分まで
  • 第3回:平成30年12月8日(土曜日)午後2時から午後4時30分まで
  • 第4回:平成31年3月17日(日曜日)午後2時から午後4時30分まで

2.会場

  • 第1回および第3回 

    〒460-0008 中区栄三丁目18番1号                                                         758キッズステーションマルチルーム(ナディアパークビジネスセンタービル6階)

  • 第2回および第4回 

    〒466-0858 昭和区折戸町4丁目16番地                                                         名古屋市児童福祉センター1階多目的室

3.その他

  • いずれも定員は30名程度(事前申込は必要ありません) 
  • 託児も承ります。託児が必要な方は1週間前までに下記までお申込下さい。(未就学児のみ託児可)

名古屋市親和会                                                                        〒454-0875 中川区小城町1丁目1番地の20 西部児童相談所内                                                           電話番号:052-365-3231 ファックス番号:052-365-328                                                                         

社会的養育における里親制度と里親支援研修会

1.日時

  • 第1回:平成30年6月24日(日曜日)午後2時から午後4時30分まで
  • 第2回:平成30年9月29日(土曜日)午後2時から午後4時30分まで
  • 第3回:平成31年1月19日(土曜日)午後2時から午後4時30分まで

2.会場

  • 全3回 

〒466-0015 昭和区御器所通3丁目12番の1                                                         名古屋市高齢者就業支援センター大会議室(御器所ステーションビル5階)

                                         

3.その他

  • いずれも定員は150名程度。1週間前までに下記までお申込ください。
  • 託児も承ります。託児が必要な方は、お申込時にその旨お申し付け下さい。(未就学児のみ託児可)

社会福祉法人昭徳会「子ども家庭支援センターさくら」                                                                        〒457‐0014 南区呼続4丁目26の37(児童養護施設名古屋養育院内)                                                           電話番号:052-821-7867 ファックス番号:052-821-7869                                                                         

                                                                  

                                                                       

よくある質問

Q1 里親って何ですか?

A1
さまざまな事情で家庭では生活できない子どもたちの多くが、乳児院や児童養護施設で暮らしています。
その子どもたちを家庭の一員として迎え入れ、豊かな愛情をもって育てていただく方のことです。

Q2 里親さんにはどんな種類がありますか。

A2
里親さんには次のような4種類があります。

里親の種類
種類説明
養育里親

様々な理由により、家庭で生活することが出来ない子どもを、家庭に戻れるようになるまでの間、又は自立するか18歳になるまでの間養育していただきます。
養育里親を希望される方は認定にあたって定められた研修を受講する必要があります。

専門里親

虐待等により心に傷を受けた子ども、非行等の問題を有する子ども、障害がある子どもを、専門的な知識と技能を用いて、2年以内の期限付きで養育していただきます。
特定の研修を修了することなど、必要な要件があります。

養子縁組里親様々な理由により、家庭で生活することが出来ない子どもを、養子縁組によって養親となることを前提に養育していただきます。
親族里親両親、その他養育する方が死亡、行方不明等の状態となった子どもを、扶養義務のある親族及びその配偶者の方が里親となって養育するものです。

Q3 里親になるための要件はありますか。

A3
里親になるための要件は以下のようなものがあります。

  1. 心身ともに健全であること。
  2. 子どもの養育についての理解及び熱意並びに子どもに対する豊かな愛情を持っていること。
  3. 経済的に困窮していないことなど。

Q4 養子縁組について教えてください。

A4
養子縁組には普通養子縁組と特別養子縁組があります。
要件や法律上の親子関係に違いがありますが、法的にも親子関係を結ぶ民法上の制度です。特別養子縁組の場合は、実親との法的な親子関係は絶たれ、養親と実親子同様の親子関係が成立します。基本的に離縁はできません。
児童相談所では、里親制度を通じて養子縁組希望の子どもをご紹介しています。一定期間子どもを養育した後、家庭裁判所で申立を行って養子縁組をします。

Q5 どういう手続きで里親になれるのですか?

A5
里親を希望する方は、まずはお住まいの地域の児童相談所へご相談ください。
申請書類と健康診断等の添付書類を提出いただき、児童相談所で面接や家庭訪問による調査をさせていただきます。その上で、年2回ひらかれる社会福祉審議会で審議され、市長が適当と認めると里親として認定されます。
その後、里親さんのご希望や家庭状況、子どもの状況等を考慮し、児童相談所から子どもを委託します。

Q6 研修はありますか?

A6
里親として認定される前に、子どもを養育するために必要な知識や技術を習得していただくため、研修を受けていただきます。里親の種類によって違いがあります。
養育里親、養子縁組里親の場合、養育里親・養子縁組里親研修があります。

Q7 子どもの養育にかかる費用はどうなりますか?扶養控除は受けられますか?

A7
里親手当、生活費、教育費、医療費などが公費で支給されます。また所得税法上の控除が受けられます。
(里親手当は親族里親及び養子縁組里親には支給されません。)

Q8 養育中の子どもが事故に遭ったり、または事故をおこして里親に賠償が求められた場合はどうなりますか?

A8
状況によって、里親賠償責任保険による補償が受けられます。
(保険料は全額助成されます。)

Q9 養育中の里親はどのような支援が受けられますか?

A9
養育中の問題や悩み事について、児童相談所の児童福祉司や児童心理司などがご相談に応じます。また里親さんに集まっていただき、子育てについて話し合う「里親子育て広場」を設けています。里親会としては「名古屋市親和会」の活動もあります。そのほか、里親さんが疲れて休息が必要な時などは、レスパイト (一時休息)についてのサポートがあります。

Q10 家庭体験ボランティア(旧称:里親ボランティア)とはどのようなことをするのですか?また手続きはどのようにするのですか。

A10
家庭体験ボランティア(旧称:里親ボランティア)とは、乳児院や児童養護施設などで暮らしている児童等を、春期・夏期・冬期に数日間、家庭に迎えていただき、一般家庭の生活体験の場をボランティアの立場で提供していただくものです。対象は、名古屋市在住のひとり暮らしでない方です。必要書類の提出と面談のうえ、児童等の調整が行われます。詳しくは、名古屋市社会福祉協議会ボランティアセンター(電話番号052-911-3180)までお問い合わせください。

里親制度に関するお問い合わせ

中央児童相談所(千種・東・北・中・昭和・守山・名東区にお住まいの方)

住所:〒466-0858 名古屋市昭和区折戸町4丁目16番地
電話番号:052-757-6111
相談時間:月曜日から金曜日(ただし祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで

西部児童相談所(西・中村・熱田・中川・港区にお住まいの方)

住所:〒454-0875 名古屋市中川区小城町1丁目1番地20号
電話番号:052-365-3231
相談時間:月曜日から金曜日(ただし祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで

東部児童相談所(瑞穂・南・緑・天白区にお住まいの方)

住所:〒458-0841 名古屋市緑区鳴海町小森48番地の5
電話番号:052-899-4630
相談時間:月曜日から金曜日(ただし祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで

このページの作成担当

子ども青少年局子育て支援部子ども福祉課子ども福祉係

電話番号

:052-972-2519

ファックス番号

:052-972-4438

電子メールアドレス

a2519@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ