ページの先頭です

市民税減税について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月2日

減税の概要

 

市民生活の支援、地域経済の活性化を図るとともに、将来の地域経済の発展に役立つよう、名古屋市では、平成24年度から市民税の税率を5%引き下げています。
なお、個人の市民税の所得割については、平成30年度から標準税率が引き上げられていますが、従来の税率に対して5%減税を実施しております。
また、法人の市民税の5%減税については、減税実施後の法人を取り巻く社会経済状況の変化を踏まえるとともに、法人の寄附の促進を図るため、平成31年4月1日以後に終了する事業年度から組み替えることとし、2年間の時限措置として、寄附金額に応じて法人の市民税を減免する企業寄附促進特例税制を創設しました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

減税額のモデルケース

減税額を具体的なモデルケースで計算してみました。

減税額のモデルケース

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連リンク

このページの作成担当

財政局税務部税制課税務係

電話番号

:052-972-2332

ファックス番号

:052-972-4123

電子メールアドレス

a2332@zaisei.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ