ページの先頭です

守山土木事務所のページ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年11月22日

守山土木事務所の概要

 守山土木事務所では、名古屋市が管理する道路・橋、河川・水路、公園・緑地のうち、守山区内にある部分を維持修繕、新設・改良工事を実施したり、日々パトロールを実施しています。

 その他野球場の利用受付や放置自転車の撤去、さらに防災・災害復旧活動や市民の皆様とみどりの協働事業などさまざまな事業にも取り組んでいます。

皆さまへのお願い

 守山土木事務所では管理施設を日々パトロールしていますが、皆さま方におかれましても道路の穴ぼこ、街路灯の不点灯・常点灯、公園遊具の破損など、「危ない!!」と思われましたら土木事務所へご連絡ください。

連絡先電話番号(052)793-8531 24時間対応(時間外は緊急センターへ転送されます。)

守山土木事務所の道路維持作業車とパトロールカー

守山土木事務所の道路維持作業車とパトロールカー

最近の話題

「元気まつり守山」に今年も参加

平成28年9月25日日曜日、今年も守山区区民まつりに守山土木事務所として、元気に参加しました。私たちの仕事に親しみを持っていただきたくて、出し物をいろいろ考えました。

日ごろ、管内を巡回している道路パトロールカーの展示、「こんな重たい側溝のふたが軽く持ち上げられる」という“側溝のふた開け機”の体験、道路で見かけるさまざまな安全施設などの名前を当てる“守山土木クイズ”の実施、“〇〇をなおしてます”といった工事説明看板との記念写真撮影、名古屋緑化基金の助成による花苗配布・・・大盛況でした!

「側溝のふた開け体験してみませんか?」との私たちの呼び込みに多くの方が快く応じて下さり、側溝のふたにも親しみを持ってくださればうれしいです。

ふた開け機の体験様子

ふた開け機の体験
ふたの重さは2種類
20kgと54kgで体験

工事説明看板との記念撮影

工事説明看板との記念撮影

まめなしのある風景 秋の観察会10月29日土曜日

 守山区には絶滅危惧種に指定され、貴重な自然遺産といわれているマメナシの自生地がため池や湿地に残されています。マメナシは、国内では愛知県、三重県、岐阜県にわずか350本程度しか自生しておらず、そのうち約150本が守山区内に残されています。

 好評であった春の参加型の観察会の第2弾として、果実や種子の観察ができる秋の観察会を御膳洞の蛭池で開催しました。観察会には、専門家の講師の方と保全に取り組んでいる地元のボランティアスタッフの協力で、地元の方々を中心に60名の参加がありました。

 参加型メニューは、「マメナシの樹木診断」、「果実観察」、「糖度測定」、「埋土種子を期待した耕転作業」の4つのブースを順にまわりながら、マメナシの果実や種子の特性を参加者自ら体験して学ぶことができました。

マメナシの実

マメナシの実

観察会風景 樹木診断

観察会風景 樹木診断

国道155号・大雨による通行止めに伴う迂回路の変更について

守山土木事務所では、大雨等によって土砂崩れや落石等の恐れがある上志段味字東谷(国道155号)について、道路をご利用になる皆さまの安全を確保するため、規制の基準(連続雨量120mm、時間雨量40mm以上)を定め、災害が発生する前に通行止めを行っています。

 今年度より、多治見・瀬戸方面から名古屋方面への迂廻路(→)を下図のとおり変更しました。

 ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力いただきますようお願いいたします
多治見・瀬戸方面から名古屋方面への新しい迂回路

多治見・瀬戸方面から名古屋方面への新しい迂回路

新しい迂回路の印刷

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

まめなしってなあに?

 絶滅危惧種に指定されているマメナシは、国内では東海三県にのみ350本程度しか自生しておらず、うち約150本が守山区のため池や湿地にあります。

 そんなマメナシとはどんな樹木なのかを学ぶ講習会が、平成28年2月27日に開催されました。内容は、小牧市の繁殖戦略について名古屋工業大学の増田准教授による貴重な研究報告と、守山区で長年調査や保全活動を続けていらっしゃる鹿住さんによる報告でした。

 講演会には、地元の方や保全に取り組んでいる聴講者を含め129名の方が参加し、最後の質疑では今後のマメナシ保全について熱心な議論が行われました。

マメナシの花

マメナシの花

まめなしの木の全景

マメナシの木の全景

LED街路灯の整備をすすめています

 名古屋市では、夜間の道路交通の安全性を確保するため、街路灯を設置しています。

 新たに街路灯を設置する場合や、古くなった灯具を更新する際には、街路灯としての必要な明るさを確保しながら、消費電力が少なく、ライフサイクルコストの低減にも寄与する、LED街路灯の整備をすすめています。

 また、それらの照明が点灯していないなどの不具合を見つけた際には、「街路灯管理番号」とともに、守山土木事務所までご連絡ください。

街路灯管理番号と不点連絡のお願い表示

街路灯管理番号と不点連絡のお願い表示

しだみ中央公園が開園しました

 守山区の志段味地区に新しい公園(しだみ中央公園)が平成27年12月に開園しました。

 工事中から多くの方に完成を心待ちにしていただき、開園してすぐに多くの子ども達が走り回ったり、遊具で遊んだりしています。

 また、地域の方々が公園清掃等の活動をしてくださっています。

 これから、ますます愛着をもってもらえるような公園になっていけるといいですね。

しだみ中央公園の全景

しだみ中央公園の全景

しだみ中央公園の複合遊具

しだみ中央公園の複合遊具

中学生が職場体験しました!

 平成28年1月27日、28日に守山中学校2年生が2名、職場体験にやってきました。

 体験初日は、土木事務所の仕事内容の説明を受け、道路パトロールカーに同乗し、穴ぼこ補修をしました。午後は公園の補修作業に参加し、ベンチの修繕や落ち葉掃除を元気よく体験しました。

 2日目は小幡駅と新守山駅前の自転車撤去を行い、その後道路工事現場の見学をしました。午後は道路のアスファルト修繕作業に従事し、体験を終了しました。

 生徒さんからは、「仕事は大変だったが、やりがいを感じ、充実した2日間でした。」との感想をいただきました。

落ち葉掃除体験

落ち葉掃除体験

工事現場見学

工事現場見学

エアー遮断機を整備しました

 JR新守山駅北側のアンダーパス(地下通路)に、空気を送ることによって風船のように膨らむ「エアー遮断機」を整備しました。これは、短時間に大量の降雨があった際に、アンダーパス(地下通路)に水が溜まってしまうことがあり、このような場合に自動で直ちに道路を通行止めにするためのものです。

 今後も側溝や排水桝の整備・改良などにより排水能力の強化を図るとともに、台風など降雨時の安全を確保するための取り組みを進めていきます。

エアー遮断機の起動状況

エアー遮断機の起動状況

自転車レーンを延伸しました

 瀬戸街道に一昨年度完成していた「自転車レーン」(守山交差点から小幡宮前交差点)を、平成27年3月に西側へ0.6km(矢田川橋から守山交差点)延伸しました。また、平成28年3月にも東側へ0.5km(小幡宮前交差点から小幡交差点西側付近)延伸しました。

 自転車レーンは、車道の路肩部の区画線の引き直しや青色カラー化等を行い、自転車レーン及び進行方向と走行位置を明示する路面表示により自転車走行空間を整備したものです。進行方向は、北側は東行き、南側は西行きと定められていますので、くれぐれも逆走しないようお願いします。

 過去の整備後のご意見では、自転車利用者の方から歩行者を避けながら走らなくていいことや、段差がないことなどから走りやすい、という声をいただいています。みなさん、自転車レーンのご利用にご協力お願いします。

道路両端の青い部分が自転車レーン

道路両端の青い部分が自転車レーン

苗の植え付け作業をしました

 小幡駅前広場の花壇について、花壇の植え付けや除草、水やりなどの作業を「守山鯱城会」にご協力いただいております。守山東中学校(科学部)で育てた苗を提供していただき、平成27年7月7日火曜日に苗(コリウス、マリーゴールド、サルビアなど)の植え付け作業を行いました。
植え付け作業状況

植え付け作業状況

植え付け後の状況

植え付け後の状況

パトロールをしています

 守山土木事務所のパトロールカーを紹介します。

 一般にパトロールカーと聞いて思い浮かぶものは、黒と白のツートンカラーの車だと思いますが、土木事務所のパトロールカーは黄色に白色の帯をまとった車のことをいいます。緊急自動車と道路維持作業車としての役割を兼ね備えるため、屋根上には赤色と黄色の回転灯とサイレンを装備しています。

 道路における危険防止のために緊急出動する場合は赤色回転灯にサイレンを鳴らし、道路の損傷箇所を発見するために通常巡視する場合は黄色回転灯を点灯しながら、皆様の道路上での安全を守るために守山区内をくまなく廻っています。

パトロールカー外観

パトロールカー外観

パトロールカー装備品

パトロールカー装備品

よくある問い合わせ

野球場を借りたいのですが、手続きを教えてほしい

 名古屋市スポーツレクリエーション情報システム(外部リンク)別ウィンドウ にて空き状況を確認のうえ、所轄の土木事務所または公園案内センターの窓口に受付時間(土木事務所、公園案内センター共に、平日午前9時から午後0時、午後1時から午後4時45分、公園案内センターに限り、日曜日午前9時から午後0時30分)内にお越しください。利用料金をお支払いただくと利用券をお渡しします。

 なお、上記システムに登録されますと、ネット上にて予約や抽選参加することも出来るようになります。

道路の路線名と幅員を知りたい

 名古屋市道路認定図(外部リンク)別ウィンドウ にて調べることができます。なお、検索結果が不明な場合は、道路利活用課の窓口(市役所西庁舎6階)にてお問い合わせ願います。

問い合わせ先・地図

開庁時間は、午前8時45分から午後5時15分までです。(土日祝休日及び年末年始はお休みとなります。)

ただし、時間外でも土木事務所に電話すれば、休日夜間緊急センターへ転送されますので、緊急を要する場合にはご連絡ください。

住所 守山区緑ヶ丘828番地

電話番号 (052)793-8531

ファックス番号 (052)792-7279

交通機関 市バス「緑ヶ丘住宅」下車すぐ、または、ゆとりーとライン「白沢渓谷」下車、南東600m、徒歩9分

下記地図をクリックすると詳細地図がご利用できます。(別ウインドウが開きます。)

守山土木事務所:名古屋市守山区緑ヶ丘828の地図。別ウインドウで開く

情報リンクについて

このページの作成担当

緑政土木局 守山土木事務所

電話番号

:052-793-8531

ファックス番号

:052-792-7279

電子メールアドレス

a7938531@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ